【エチュードハウス】「エニークッションカラーコレクター」が赤み隠しに効果大!

【エチュードハウス】「エニークッションカラーコレクター」が赤み隠しに効果大!
gigi
gigi

今日はエチュードハウスのエニ―クッションカラーコレクターが赤みを隠すのに優秀だったので詳しくご紹介します!

以前、韓国のプチプラコスメブランド「ETUDE HOUSE(エチュードハウス)」でパーソナルカラー診断を受けてきたのですが

パーソナルカラー診断終了後のフルメイクのときにBAさんが使っていたこのコントロールカラー。

「エニークッションカラーコレクター」がとても良かったのでレビューしてみたいと思います。

ちなみに筆者は

イエベ春(WARM TONE・SPRING LIGHT)です。

スポンサーリンク

コントロールカラーとは

etudehouse.com

コントロールカラーとは、肌の赤み・くすみ・くまなどのお悩みを、正反対のカラーを使って打ち消すもの。

図のように、肌の黄みやくすみが気になる方は、対極のカラーである「紫(ラベンダー)」のコントロールカラーを使うことで透明感のある肌に仕上げることができます。

ETUDE HOUSEのコントロールカラー

ETUDE HOUSEのコントロールカラーは、スティックタイプ、チューブタイプ、クッションタイプの3つがあるのですが、今回はその中でも一番ポピュラーなクッションタイプの「エニークッションカラーコレクター」を紹介します。

エニークッションカラーコレクター

 

この投稿をInstagramで見る

 

エチュードハウス 公式アカウントさん(@etudehousejapan)がシェアした投稿

全4色/15g
1,944円(税込)・レフィル1,296円(税込)
SPF34・PA++

スキンケア下地のようなみずみずしい潤い

etudehouse.com

みずみずしいテクスチャーで保湿力にも優れているので、肌の悩みをしっかりコントロールしながらもツヤツヤのお肌へと導いてくれます。

クッションタイプなので手が汚れる心配もなく、パパッとつけることができるのも◎

肌の赤みには「Mint」が効果的

パーソナルカラー診断のときも言われたのですが、筆者は頬に赤みが出やすく、かなり血色が良いタイプ

チークは少量でもつけすぎのように見えてしまうのが悩みでした🤔

ETUDE HOUSEでのフルメイクのときに下地として使ってもらったのが「Mint」。

「Mint」の特徴

  • 頬や小鼻、ニキビ跡などの赤みを打ち消す
  • 肌色を均一に整える

赤の反対色である「緑」を使うことで肌の赤みを打ち消してくれる効果があります。

「Mint」を使って赤みがどのくらい消えるのか

肌の赤みを消したい筆者。

「Mint」を使うことでどのくらい赤みを打ち消してくれるのか、検証してみました。

今回検証のために使用したのは同じくETUDE HOSEから販売されている「ルックアットマイアイカフェ OR204」です。

こちらを手首につけて、その上から「Mint」をぽんぽんとのせてみました。

するとこんな感じに。

よーく見るとうっすらベージュがかったようには見えるものの、赤みはかなりカバーできているのでは?😳

実際に頬の赤みや、赤く残ったニキビ跡などの上にポンポンと馴染ませてみるとしっかりとカバーしてくれました。

エニークッションカラーコレクターの使い方

エニークッションカラーコレクターはクッションタイプのコントロールカラーです。

付属のクッションパフに押し付けるようにしてとります。2回でこのくらいの量。

手の甲に塗ってみるとけっこう白い

ご覧の通り、結構白くなります。

エニークッションカラーコレクターはツヤ感も強いので、顔をパッと明るくも見せてくれるというメリットもあるのですが、塗りすぎると顔が真っ白になって首と顔の色が違う!😨となってしまうことも。

そのため、筆者は顔全体につけるのではなく、特に赤みが気になる頬や、赤く残ったニキビ跡などのみ、コンシーラー的に部分使いをしています。

SPF34・PA++と軽い日焼け止め効果もあるので、用事がないときなどは、ベースはこれだけ!もしくはこちらにパウダーを薄くつけて完了という日もあります。

他の下地やファンデーションとの相性は?

筆者は主にMiMCのミネラルリキッドリーファンデーションを使用することが多いのですが、他社のファンデーションの下地として使用しても邪魔をすることはなく、普通に使うことができています。

ただ、つけると白くなりやすいという点があるので、いつもよりやや明るい仕上がりになる可能性はあります。

サイズもコンパクトで持ち歩きやすい

ミネラルリキッドリーファンデーションとエニークッションカラーコレクターを並べてみました。

両方とも幅は同じなものの、厚みはエニークッションカラーコレクターの方が2cmとかなりコンパクト。

ポーチに入れてもかさばらないので、持ち歩いてメイクのお直しとしても使っています。

エニークッションカラーコレクターのカラーシステム

エニークッションカラーコレクターのカラーシステムは「Mint」「Lavender」「Pink」。

そしてコントロールカラーとは仕様が少し異なる、ツヤ感を出すための「Illuminate」の全4色展開。

公式インスタグラムの動画を元に、それぞれの特徴を紹介します。

 

この投稿をInstagramで見る

 

에뛰드하우스 공식 계정입니다.さん(@etudehouseofficial)がシェアした投稿

黄みが強いお肌には「Lavender」

特徴

  • 透明感のある白肌に仕上げたい
  • 色ムラ防止

ピンクとブルーが混ざった「Lavender」は肌の黄ぐすみを消し、透明感のある肌に。

青みがかったお肌には「Pink」

特徴

  • 血色の良い肌に仕上げたい
  • ビビッドなピンクやレッドのリップが映える肌に

青みがかった肌や、くすみが気になる方は「Pink」のカラーを使うことで血色の良い肌に。ブルベさんにもおすすめです。

くすみが気になるお肌には「Illuminate」

  • ツヤ肌に仕上げたい
  • 立体感のある顔に

こちらはコントロールカラーというよりはツヤツヤのお肌に仕上げてくれるもの。

下地として仕込んでおくことで、ハイライトを入れたように内側から溢れるツヤ肌に仕上げてくれます。

エニークッションカラーコレクターの口コミ

@cosmeでは評価は4.7。口コミを見てみると

紫を使いました。
肌の色はほんとに白くなります!その上にファンデとかをやるとメチャクチャ白い。
肌の赤みは消えた感じがする!けど鼻の黒ずみとかにきび痕は消えませんでした。
くすみを飛ばしたいだけならとてもいい商品だと思います!

冬になるとほほの赤みがかなり出てきて、どうしたの?熱でもあるの?と言われるくらい顔が真っ赤っかになる体質です。
前から気になっていたこちらのグリーンの下地を使っていると、見た目が全然違います。

ピンク色の下地はいくつか持っているけれど、しっとりして好感触です。
くすんで暗くなりがちな肌なんですが、イキイキ綺麗に見えます!顔の広い部分、というか、頬、三角ゾーン、額をメインに使うと、ぱっと明るく見えます。

伸びがよく、透明感が出てトーンアップもしてくて肌なじみもよくすごくいい商品です!
保温もしてくれて、乾燥しなくてとてもいいです。

一方でマイナスな声も

これを使った次の日、顔にニキビがたくさんできてしまいました。

上からリキッドファンデーションを塗るとヨレて化粧直しが必要でした。
最近は上からパウダーをブラシで薄く付けるだけにしていますが
やはり時間が経つと崩れるような気がしました。

エニークッションカラーコレクターは保湿力が高めということで、脂性肌さんはニキビができてしまうという声も多数見かけました。

ディズニーストアとのコラボ商品としても販売

2018年10月より、ディズニーストアではETUDE HOUSEとのコラボ商品が販売されています。

中にはもちろん「エニークッションカラーコレクター」もあり、筆者も店頭で何度か目にしたのですが、元Dオタの筆者としてはパケ買いしてしまいそうになるほど可愛いものばかりでした💕

エチュードハウスではレフィルも販売しているので、ケースはディズニー仕様、レフィルはエチュードハウスで購入するのもおすすめです。

お肌の悩みもポンポンと軽く解決

 

この投稿をInstagramで見る

 

エチュードハウス 公式アカウントさん(@etudehousejapan)がシェアした投稿

ETUDE HOUSEのコントロールカラー「エニークッションカラーコレクター」の紹介でした。

口コミなどを見ていると、透明感を出してくれる「Lavender」を購入している方がとにかく多く、人気を感じました。

単色使いでも良いのですが、赤みが目立つ部分には「Mint」ツヤを出したい部分には「Illuminate」など、悩み別に複数のものを使うのもおすすめ

そしてなんといってもエニークッションカラーコレクターの強みは簡単なこと!

パフでポンポンと叩くようにして馴染ませるだけでOKなので忙しい朝にはかなり重宝するはずです。

ETUDE HOUSEの店頭ではタッチアップもしてくれるので、ぜひ購入の参考にしてみてくださいね💄

タイトルとURLをコピーしました