【完全版】AUX PARADIS香水全種類を解説!おすすめの重ね付けや限定も

【完全版】AUX PARADIS香水全種類を解説!おすすめの重ね付けや限定も
gigi
gigi

今話題の香水「AUX PARADIS(オゥパラディ)」の全種類を詳しくまとめました。季節限定、ショップ限定アイテムも合わせてご紹介します。

 

View this post on Instagram

 

ㅤ rioさん(@r_____1323)がシェアした投稿


皆さんは「AUX PARADIS(オゥパラディ)」をご存知でしょうか。

「AUX PARADIS」とは、日本人の肌や空気、感性からインスピレーションを受けてつくられた日本生まれのナチュラルブランドです。

SNSでも度々話題になるので、ご存知の方も多いかもしれませんね。

世界中から厳選した精油や香料から作られているAUX PARADISの香水はとても自然な香り。強い匂いに酔ってしまう筆者でも、毎日使うことのできる数少ない香水です。

AUX PARADISでは、常時全7種類の香水と、春夏秋冬、それぞれの季節に沿った期間限定の香水が販売されています。

今回は筆者も愛用しているAUX PARADISの香水全種類と、その魅力についてたっぷりと語ります!

スポンサーリンク

AUX PARADISの香水のこだわり

本来、香水は光や熱に弱く、劣化しやすいもの。

AUX PARADISでは、そんな繊細な香水の劣化を防ぐために茶色の遮光瓶が使われていたり、ラベルには香水に使われている香料や産地まで記載されています。

香水に使われているアルコールも優しいものを

AUX PARADISの香水に入っているアルコールは、なんとサトウキビから醸造したもの。

サトウキビから醸造されたアルコールは、通常の香水で使われているアルコールに比べて香りがキツくならずに、ふんわりと自然に香るんだそう。

ちなみに筆者はアルコールで肌が赤くなってしまう体質

ですが、AUX PARADISの香水は、直接肌に吹きかけても赤くならず、肌荒れも起こさなかったので、筆者と同じような敏感肌の方にもおすすめです!

AUX PARADISの香水を紹介

#01「Rose」甘くない大人のバラの香り

世界で最も有名と言われているトルコのダマスクローズ。その香りは落ち着きと上品さを兼ね備えた大人の香り。バラ園に迷い込んだと思うほど贅沢なバラの香りに満たされて。

ーAUX PARADIS

香料

  • ダマスクローズ
  • レモン
  • マンダリン
  • ジャスミン
  • パチュリ
  • 合成アンバー・ムスク

優雅なバラの香りの中に、レモンやマンダリンなどの柑橘類の香りが入っているのでさっぱりとした香り。そしてムスクやアンバーが大人の女性らしさを引き立たてせくれます。

#02「Citron」柑橘のさっぱりとした香り

太陽の光をいっぱいに浴び生命力に満ち溢れたシシリー島の果実。
心も体もリフレッシュできるもぎたての果実のようにみずみずしい柑橘の香り。

ーAUX PARADIS

香料

  • ベルガモット
  • レモン
  • バレンシアオレンジ
  • ジャスミン
  • シダー
  • 合成ムスク

ベルガモットはアールグレイ紅茶に使われている柑橘です。

「シトロン」にはベルガモットをはじめ、レモンやオレンジなどのさっぱりとした香りの柑橘類の中に、ジャスミンやムスクなどの柔らかい香りが混ざっているので柑橘特有のキツい香りにならないのが特徴。ふわっと香る優しい柑橘の香水です。

#03「Fleur」一番人気!上品なお花の香り

ふんわりとさり気なくその香りで周囲をも優しく包み込む。
日本人の美学とも言える凛とした奥ゆかしさを表現した上質なフローラル。

ーAUX PARADIS

AUX PARADISの中でも一番人気の香りが「フルール」

男女問わず好き嫌いのない香りで、これをつけていると「良い香り!」と褒められるという方も多いそう。

香料

  • ネロリ
  • レモン
  • ジャスミン
  • 合成アンバー・ムスク

香りの組み合わせは非常にシンプルですが、筆者はフルールが一番奥の深い香りに感じます。

「フルール」という名前の通りお花の香水なのですが、お花の香りの中にさっぱりとしたレモンが入ることで爽やかさをプラス。また、アンバーやムスクがお花の香りに深みを与えて、女性らしさを引き立たせてくれる香水です。

#04「Savon」海外の石鹸のような爽やかな香り

ふんわりと柔らかな香りをつくるため、南フランス産のラベンダーをたっぷりと。
その優しい香りは、お風呂上がりの石鹸のようなホッと安らげる心地良いひと時。

ーAUX PARADIS

AUX PARADISの香水の中でもフルールの次に人気なのが「サボン」

香料

  • ラベンダー
  • レモン
  • ジャスミン
  • 合成ムスク

つけたてはレモンやラベンダーの香りが強く、ややキリッとした香りなのですが、時間が経つにつれてふんわりとした海外の石鹸のようなパウダリーな香りになっていきます。

サボンも男女問わずあまり好き嫌いのない香りです。ユニセックスな香りなので男性がつけるのもおすすめ。

筆者もサボンを愛用しています。

ふんわりと穏やかな香り方をするものなので、夜寝る前につけたり、無香料のオイルに混ぜてヘアオイルの香りづけとしても使用しています。

#05「Fraise」イチゴをギュッと濃縮した香り

少女のあどけなさと大人の女性の美しさ、その瞬間全てが貴女らしい。
周りの人から愛される真っ赤に熟したいちごそのままの芳醇な香り。

ーAUX PARADIS

香料

  • グレープフルーツ
  • サンダルウッド
  • ストロベリー
  • パッションフルーツ
  • ジャスミン
  • スズラン
  • 合成アンバー・ムスク

AUX PARADISの中でも一番可愛らしい香りの「フレーズ」。

イチゴをギュッと濃縮したような甘酸っぱい香りです。少し爽やかさもあり、甘すぎることもないので男性ウケもいいとか!

#06「Homme」唯一のメンズ用香水

ただ爽やかなだけでなく包容力のある温かみと深みが調和した大人のための柑橘。
流されてしまいそうな人混みの中誰にも媚びず押し流されない「自分」を持った香り。

ーAUX PARADIS

AUX PARADISの香水の中で唯一のメンズラインのオム。

メンズ用の香水ですが、筆者はオムも、サボン同様愛用しています。

香料

  • マンダリン
  • ネロリ
  • シダー
  • サイプレス
  • サンダルウッド

爽やかな柑橘の中に、シダーやサンダルウッドの木の香りが温もりを与え、ふわっと包まれるような深みのある香りです。

流されてしまいそうな人混みの中誰にも媚びず押し流されない「自分」を持った香り。

ーAUX PARADIS

オンラインストアの紹介文にもあるように、他の香水にはないような「自分」を持った香りです。

メンズラインですが、女性がつけるのもおすすめ。

#08「Pure」清潔感のあるパウダリーな香り

抜けるような青空に映える野に咲く白い花。愛らしさの中に気高さがあり、けど変に気負わない。ありのままの自分でいられる清潔感溢れるパウダリーな香り。

ーAUX PARADIS

香料

  • ベルガモット
  • マンダリン
  • ナツメグ
  • レッドペッパー
  • 合成ムスク

ピュアはサボン同様パウダリー系の香りなのですが、ピュアは、柔らかいパウダリーの香りの中に、ほんの少しのピリッとしたスパイシーな香りが混ざっています。

優しいけど、優しすぎない、媚びない可愛さを感じられる香水です。

期間限定の香水

#11「Spring garden」春限定・お花畑にいるような春の香り

2月~5月末までの春の期間限定の香り「Spring garden」

さくら、すみれ、スイートピー、フリージア、ヒヤシンス・・・。
やわらかな日差しの中、いっせいに花々が咲きほこる春の庭
色とりどりの花にユズの香りをプラスして。
春の喜びに満ちた軽やかな香り。

ーAUX PARADIS

香料

  • レモン
  • オレンジ
  • ユズ
  • ピオニー
  • 桃の花
  • サンダルウッド
  • ホワイトムスク

桃の花や、ピオニーなどの春の訪れを感じるふんわりとしたお花の香りに、洗いざらしのシーツのような柔らかいパウダリーさも感じられる、春らしさがギュッとつまった優しい香りです。

#09「Grape fruit」夏限定・さっぱりとした柑橘系の香り

4月下旬~8月末までの夏の期間限定の香り「Grape fruit」

ほのかな酸味と甘さのコントラストが印象的なグレープフルーツ。
爽やかさの中に太陽に負けないほどの情熱を秘めた、みずみずしく夏を彩る香り。

ーAUX PARADIS

香料

  • グレープフルーツ
  • レモン
  • マンダリン
  • オレンジ
  • 合成ムスク

シトロンと比べると、より柑橘が強いのが「グレープフルーツ」

ムスクが入っていることによって強すぎない、柔らかな柑橘の香りになります。

夏につけたくなる、さっぱりとした香水です。

#07「Osmanthus」秋限定・大人気の金木犀の香り

8月下旬~12月末までの秋の期間限定の香り「Osamanthus」

AUX PARADISの中でも特に人気が高いのが、金木犀の香りの「オスマンサス」

どこからともなく漂うノスタルジックな金木犀の温もりを感じる甘い芳香。
短い期間で散ってしまう花はいち早く冬を告げる優しさに満ちた金色の雪。

ーAUX PARADIS

香料

  • キンモクセイ
  • ジャスミン
  • イランイラン
  • ペッパー
  • ローズウッド

つけ始めはむわっと濃厚な金木犀の香りに包まれ、その後すぐにジャスミンやイランイランなどの甘いお花の香りに変わっていきます。

オスマンサスが店頭に並ぶとSNSがザワザワ

AUX PARADISの香りの中でもトップクラスの人気を誇るオスマンサス。

店頭に並ぶようになるとSNSがザワつくほど。

金木犀の香水ってありそうで意外とないもの。

秋の訪れを感じるオスマンサスは、金木犀の香りが好きな方にはぜひ一度は使ってほしい香水です。

#10「Winter berry」冬限定・甘すぎないベリーの香り

11月~2月末までの冬の期間限定の香り「Winter berry」

白雪の中にある一点の真っ赤な実のように
気高さと華やかさを備えた、印象的な深紅の甘いベリーの香り

ーAUX PARADIS

香料

  • ベルガモット
  • レモン
  • グレープフルーツ
  • イランイラン
  • ベチバー
  • シダー

つけたてはベリーの甘酸っぱい爽やかな香り。時間が経つにつれてベチバーやシダーの深みのある香りへ変わっていきます。冬につけたくなるような美しい香りです。

「Green apple」仙台限定の販売

あまり知られてはいませんが、実はAUX PARADISでは店舗限定販売の香りがあるんです。

その名も「Green apple」

カジュアルで元気な青リンゴの香りのこちらは「仙台パルコ店」のみでの販売となっています。

こちらは公式オンラインストアでも販売されていないので、気になった方はぜひ、仙台パルコ店まで~!

AUX PARADISの容量

出典:AUX PARADIS

AUX PARADISの香水はどれでも、15ml・30ml・60mlの3つのサイズから選ぶことができます。

なお60mlはスプレータイプではなく、スポイトがついた詰め替え用のレフィルとなっています(15ml・30mlボトル専用の交換用スプレー付き)

値段はそれぞれ一律で定められています。

  • 15ml:2,808円
  • 30ml:3,888円
  • 60ml:4,860円

最初は一番小さいサイズの15mlから使ってみるのがおすすめ。

リピーターの方や、人気の高い「オスマンサス」は大きなサイズを購入する方も多いそうです(店員さん談)

また、スプレーノズルの動きが悪くなってしまったら新しいスプレーノズルと交換もしてくれます

可愛いミニボックスに入れてくれる

 

View this post on Instagram

 

@_0326hがシェアした投稿

AUX PARADISでは商品を購入すると、毎回可愛いミニボックスに入れて手渡してくれます。

自分へのご褒美には、丁寧な包装に思わずほっこりすること間違いなし。

また、包装する前にはスプレーノズルの動きを確認するために、1~2回ほど目の前で試し付けも行ってくれます。

重ね付けもOK!おすすめの重ね付け

AUX PARADISの香水は天然の香料を使用しているので、重ね付けもOK。

ナチュラルな香りのAUX PARADISの香水は、重ねて付けることによってより深みのある香りに変化します。

自分の好みに合わせて、オリジナルの香りをつくることができるんです!

フルール×サボン


AUX PARADISの店員さんも一押しの重ね付けはフルール×サボンでした。

フルールの女性らしいお花の香りの中にサボンの爽やかさが重なることでスッキリとした香りになります。

甘すぎる香りが苦手な方にも試してほしい組み合わせです。

オスマンサス×ピュア

オスマンサス×フルールorオスマンサス×サボン

オスマンサス×グリーンアップル

秋の期間限定「オスマンサス」は幅広く重ね付けを楽しむことができるようです。

特にピュア、フルール、サボン、グリーンアップルとの重ね付けがおすすめだそう。

筆者も店舗で実際に「オスマンサス×フルール」を試させてもらったのですが、筆者はこの組み合わせがベストの香りでした。オスマンサスとフルールを重ね付けすることによって、より濃厚なお花の香りを楽しむことができます。

ローズ×ピュア

店員さん情報だと、ローズ×サボン、ピュア×サボンもおすすめだそうです。

特にサボンはクセのない香りなので、重ね付けとしても一番活躍してくれるそう!

サボン×オム

筆者が好きなのはサボンとオムの重ね付け。

オムの温かな香りに、サボンのパウダリーさが重なることで爽やかな香りになります。男性にもおすすめしたい重ね付けです。

重ね付けの順番で4種類も楽しめる

AUX PARADISの香水の中でも、香りが強いもの、弱いものがあります。

付ける順番によっては2種類で4パターンもの香りを楽しむことができるとか!

「どんな香りの組み合わせが自分に合うのかわからない!」という方は店舗にて店員さんに聞いてみてくださいね♪

ディフューザーに入れてもOK

AUX PARADISの香水は天然の香料を使用しているので、自宅でアロマディフューザーに入れて香りを楽しむこともできるんです。

実際にAUX PARADISの店舗でもアロマディフューザーが使用されています。

自宅でディフューザーに入れて使ってみた

ディフューザーには、100mlの水に対して2~3滴ほど垂らして使用します(目安)

スプレータイプのものは、力を入れなくても簡単にノズル部分を外すことができるようになっています。

心配な方はスプレーのまま吹きかけても大丈夫。

直接吹きかけるには、100mlの水に対して2~3プッシュほどでちょうどよく香りました。

癒される…!

そのときの気分によって香りを変えるもよし、重ね付けのように2つの違う香りを入れてみるもよし。

リラックスタイムにはディフューザーを使用して香りを楽しむのもおすすめです。

AUX PARADISの香水の口コミ

AUX PARADISの香水でふわっと香るいい女に

 

View this post on Instagram

 

M ᝰ.さん(@_____mk__24)がシェアした投稿

AUX PARADISの香水はくどくならず、優しく香るというのが大きな魅力。

香水は苦手だけど、ふんわりと良い香りをまといたい!という方にもおすすめです!

ちなみにAUX PARADISでは、香水と同じ香りのハンドクリームやボディミルク、ルームスプレーも販売しています!自分へのご褒美に。また、香水にハンドクリームなどを添えて、プレゼントにするのもおすすめです。

この春は、AUX PARADISのナチュラルな香りを身にまとってみませんか?

 

 

タイトルとURLをコピーしました