【頬の毛穴】頬がいちご鼻ならぬいちご肌状態!セルフケアで効果はあるの?

頬がいちご肌?頬の毛穴の開きを改善するセルフケア5つ!

子供の頃は全くなかった頬の毛穴。年を取るにつれてどんどん毛穴が目立ってきたような・・・?

その状態を放置していませんか?

頬の毛穴が目立ち始めたらきちんとケアをスタートしましょう。気が付いた時には黒ずみがつまった「いちご鼻」ならぬ、「いちご肌」になってしまうかもしれません。

サインを見逃さずに、正しいケアでいつまでも毛穴の目立たないつるんとした頬をキープしましょう!

頬の毛穴が目立つ原因

頬の毛穴が開く理由は主に2つあると言われています。
その2つをまとめました。

肌の弾力の低下(たるみ)による開き毛穴

老化に伴う涙型毛穴
本来、柔軟性の高い頬は水分やコラーゲンなどの保湿成分が多く、肌の弾力とハリを維持しています。この状態であれば毛穴は開きません。

しかし、真皮層で肌を支えるコラーゲンやエラスチンが減ってくると、頬の弾力とハリが低下し、毛穴が開きやすくなります。
肌の断面図
この場合は毛穴の開きは「涙型」をしているのが特徴。
丸ではなく、しずくのような形なったり、毛穴どうしが繋がって線のように見えることもあります。これを帯状に繋がり(帯状毛穴)と呼びます。

真皮層に原因がある毛穴の開きの場合はセルフケアが難しくなります。一般的にこの状態を「肌の老化」と呼びますが、肌の老化は年齢だけが影響して起こるワケではありません。

保湿不足、紫外線ケア不足、栄養不足なども肌老化の原因になります。

乾燥による開き毛穴

乾燥による毛穴の開き
角質層に水分が保持できず、肌表面が乾いた状態が長く続くと、皮脂の分泌が過剰になり、肌を乾燥から守ろうと働きます。

皮脂は皮脂腺から分泌されますが、皮脂腺が開口しているのは毛穴です。皮脂が常に分泌される肌は毛穴が開きっぱなしになります。
皮脂腺解剖図

さらに、開いた毛穴に古い角質やメイク汚れなどが蓄積し、皮脂と混じると酸化で詰まったもの(=角栓)が黒ずみ、いちご肌のように見えてしまうこともあります。

肌老化に伴う毛穴開きよりはセルフケアで改善する可能性が高くなります。

毛穴が開いてきた時のケア方法は?

毛穴はどうして開くの?
頬の毛穴の開きを感じ始めたら、まずは以下の5つを試してみましょう。

それではこれらについて具体的なやり方をまとめていきますね。

角質深部まで届く保湿

まずはスキンケアの見直しです。
今お使いのスキンケアを使って、長時間肌は潤いますか?

目元・口元・頬などが乾燥して小じわができやすい、保湿をしても皮脂で顔がギドギドしてしまうなら、保湿剤の見直しをおすすめします。

具体的には角質に届く保湿剤かどうかです。

一般的に化粧水や美容液によく使われるコラーゲン、ヒアルロン酸は分子が大きく、そのままでは肌表面に被膜を作る効果しか得られません。

しかし、低分子化(サイズを小さくする)、浸透カプセルの採用(マイクロ~ナノサイズのカプセル)の技術を使っているものは保湿成分を角質の深部まで届けることができます。

角質の乾燥は毛穴の開きに直結しやすいため、まずは保湿剤の見直しをしてみましょう。

当サイトがイチオシするのはコーセー「米肌・肌潤シリーズ」

自分で水分を取り込む成分(セラミド)を生み出すライスパワーNo.11配合の「米肌」
米肌

保湿剤に頼らず自ら潤う肌にする「ライスパワーNo.11」は国が認めた成分

  • ライスパワーNo.11配合により医薬部外品
  • セラミドを生み出す肌にする
  • 90日間熟成・発酵させた米から抽出するエキス
  • 低刺激・アレルギーテスト済み
  • トライアルセットあり

国内で唯一「自活保水」を促すと認められた医薬部外成分「ライスパワーNO.11」が配合されているのが最大の魅力。

30代からの毛穴悩みがある方から圧倒的に支持される人気アイテムです。

\\14日分を1,500円で試してみる!//

米肌14日間トライアルセットの詳細へ

黒ずみが蓄積しないよう、丁寧な洗顔をする

開いた毛穴には黒ずみ(角栓)ができやすくなります。
丁寧な洗顔をして、毛穴の汚れは洗顔の度に落とすようにして、角栓にしないように意識しましょう。

洗顔のコツは2つ。

  • 朝と夜の2回洗顔料を使って洗う
  • 毛穴の汚れに特化した洗顔料を使う

乾燥させないために、朝はぬるま湯でさっと洗うだけという方が多いですが、寝ている間はホルモンの影響で皮脂の分泌が活発になります。皮脂はぬるま湯だけでは落としきれません。

皮脂にメイク汚れが加わると、酸化しやすい状態となり、黒ずみとなって角栓化してしまう可能性があるため、朝もしっかりと洗顔料で洗い、その後に丁寧な保湿をすることをおすすめします。

洗顔料については毛穴の汚れを吸着、または分解する効果があるものがおすすめです。

具体的には「泥・こんにゃくスクラブ・シリカ・タンパク質分解酵素(プロテアーゼ)」など。

これらの成分が入った洗顔料はドラッグストアでもよく見かけるため、ぜひじっくりと成分を読んで選んでください。

個人的にはたんぱく質分解酵素配合の「いつかの石けん」はおすすめです。
また上記のおすすめの保湿である「米肌トライアルセット」内に含まれる肌潤石鹸も毛穴汚れを落としつつ、保湿までできるので、おすすめです。

紫外線対策

紫外線対策
紫外線は肌を老化させる原因の一つ。紫外線による肌の老化を「光老化」と呼び、肌の老化のうち80%は光老化が占めているという研究結果もあります。

さらに紫外線は毛穴周囲に集まってメラニン毛穴を作ってしまうことも。

なるべく肌が紫外線の影響を受けないように、日焼け止めクリームを使う、または日焼け止め効果のあるBB・CC・リキッドなどのファンデーションを使う、日焼け止めサプリを使うなどの対策が大切です。

食生活の改善

バランスのよい食事

食事は健康な肌を作る上でとても大切です。

頬の毛穴が開いている、たるんでいる時には以下の栄養素がおすすめ。

  • タンパク質:肉・魚・豆腐など
  • ビタミンC:いちご・パセリ・キウイなど
  • ビタミンB2:納豆・豚レバーなど
  • ビタミンB6:バナナ・マグロなど
  • ビタミンA:かぼちゃ・レバー・ニンジンなど
  • ビタミンE:ナッツ類・卵など

タンパク質は肌の構成に欠かせないものです。良質な肉や魚を積極的に摂るようにしましょう。

ビタミンCはコラーゲンの生成を助ける働きがあります。ビタミンB2は、B6は皮脂のコントロールに重要です。
ビタミンAは肌のターンオーバーの改善に役立ち、ビタミンEは老化の原因となる活性酸素の除去に役立ちます。
いずれも毛穴の目立たない肌を作る上で大切な栄養素です。

栄養素はそれぞれがサポートしあって吸収を助けるため、多くの品目をバランスよく食べることをおすすめします。

喫煙習慣の見直し

喫煙習慣の見直し
「スモーカーズフェイス」という言葉があるくらい、喫煙は肌の状態に直結します。毛穴の開きもまたスモーカーズフェイスの一つに挙げられています。

たばこに含まれるニコチンは血管を収縮させ、一酸化炭素を増やす働きがあります。これにより肌は栄養や新鮮な酸素が行き届かず、代謝が悪くなってしまいます。

さらに、美肌に必要なホルモンである「エストロゲン」の生成と分泌にも悪影響を及ぼしているという研究データがあります。

また喫煙はコラーゲンの生成に必要なビタミンCを大量に消費します。活性酸素など老化の原因も産生したりと肌だけではなく健康全般に悪影響だと言えます。

最もよいのは禁煙ですが、難しければ電子タバコを活用したり、ビタミンCを積極的に補うなど対策を検討することをおすすめします。

進行してしまった涙型毛穴に行いたい2つのこと

上記したように、毛穴が涙型になってしまった場合からの改善はそれ以外の場合に比べて時間がかかる傾向にあります。

重複しますが、涙型毛穴にやるべきことは2つ。

  • 表情筋を鍛える
  • フリーラジカル対策

表情筋を鍛える簡単体操

表情筋を鍛える

1.上を向いて舌を天井に向けてまっすぐ突き出す
2.目を閉じて眉毛だけを引き上げる
3.目を開けて眼球を左右上下に動かす
4.頬に力を入れ「う」の口のまま、上下左右に動かす
5.口を閉じた状態で、歯列をなぞるように舌を回す

いずれも5秒×10回を1セットとして、毎日継続します。

表情筋を鍛えることは一朝一夕にはいきません。
数ヶ月、年単位先を見据えて継続することに価値があります。

フリーラジカル対策に使いたい成分

涙型毛穴

フリーラジカルにもいくつか種類がありますが、代表的なものに「活性酸素」があります。
体内で活性酸素が増えると細胞を傷つけ、老化に導きます。
これを防ぐ作用を「抗酸化作用」と呼び、老化による細胞の老化に効果があると期待されています。

抗酸化作用が強い成分にビタミンC誘導体、APPS、フラーレンなど。
主にエイジングケアをメインにしたスキンケアアイテムに配合されていることが多いです。

このようなスキンケアを上手に取り入れることで、より効果的に涙型毛穴にアプローチできると言えます。

まとめ「継続は力なり」

まとめ
頬の毛穴の改善は1日2日で変化するものではありません。
早くても1ヵ月以上、長ければ年単位でのケアを続けていく必要があります。大切なのは継続すること。

まずは上記項目を見直して、一つ一つできることから取り入れ、習慣にできるようにしてみてはいかがでしょうか?

頬の毛穴悩みにイチオシなのは「米肌」

自分で水分を取り込む成分(セラミド)を生み出すライスパワーNo.11配合の「米肌」
米肌

保湿剤に頼らず自ら潤う肌にする「ライスパワーNo.11」は国が認めた成分

  • ライスパワーNo.11配合により医薬部外品
  • セラミドを生み出す肌にする
  • 90日間熟成・発酵させた米から抽出するエキス
  • 低刺激・アレルギーテスト済み
  • トライアルセットあり
The following two tabs change content below.
まめにゅー編集長

まめにゅー編集長

若い美女がやってる美容ブログは参考にならないので自分でまとめています。 元看護師→転職オタ。美容&美白オタ。 繰り返すいちご鼻持ちだけど改善マニア。何度も毛穴レスを体験。 5歳1歳の男の子のママ。もうすぐ40歳w
タイトルとURLをコピーしました