【30日間体験】牛乳石鹸【青箱】の洗顔で毛穴の黒ずみを改善する方法!

牛乳石鹸の青箱を洗顔に使って30日間で毛穴の黒ずみを改善する方法!

牛乳石鹸って昔からある石鹸ですが、ここ数年特に20代を中心に人気が集まっています。

その理由は

  • 「コスパが超いいのに、肌がキレイになる!」
  • 「しっとりする」
  • 「肌荒れしている時も安心して使える」

などなど。
※牛乳石鹸が毛穴に効果ありの口コミはこちら

そんな人気の牛乳石鹸ですが、特に人気なのって実は「赤箱」の方なんです。
赤箱の詳細は下記に説明します。

でもですよ。
実は毛穴を改善するには「青箱」の方が向いてるんですよ。。。赤箱は保湿重視、青箱は毛穴ケアと考えてOKです!

プチプラは効果ないでしょ~と思う全ての方へ!
牛乳石鹸の青箱を上手に使えば、毛穴の黒ずみはキレイになりそうよ、、という体験レビューをまとめます。

ということで、ぜひ最後までおつきあいくださいm(__)m

牛乳石鹸の青箱・赤箱とは?

牛乳石鹸の赤箱と青箱の違い
出典:牛乳石鹸の公式サイト

プチプラなのにすごくいい!と人気の牛乳石鹸。
この石けん、赤箱と青箱の2種類があります。

牛乳石鹸・赤箱はしっとり

牛乳石鹸・赤箱
赤箱はしっとりタイプ。
しっとりする理由はスクワランが配合されているため。
価格も石鹸のサイズによってですが5~10円ほど、赤箱の方が高めです。

香りはローズの香り。

この赤箱、人気過ぎてなかなか購入できない、見つからないという人も多いですね。
さらに、元々大阪で誕生した牛乳石鹸ですが、最初は赤箱しか販売されてなかったんです。

その後、さっぱりとした洗い心地の青箱が販売されましたが、青箱は関東の方に好まれて、関西ではしっとりとした赤箱の方が引き続き好まれ続けたとのこと。

今でも赤箱の販売は関西が多めで、青箱の販売は関東が多めとなっているようです。

牛乳石鹸・青箱はさっぱり

牛乳石鹸・青箱
青箱は上記にも書きましたが、さっぱりタイプ。
香りはジャスミンです。

口コミで話題の牛乳石鹸ですが、赤箱の方が人気と思いきや、実は口コミ数と注目人数でいうと、「青箱の方がどちらも2倍近く多い」です。

@cosmeの赤箱の口コミ数:4024人
@cosmeの青箱の口コミ数:8045人

なぜか。

一つは青箱の方が入手しやすいから、なんですが、実は他にも青箱の方が口コミしたくなる理由があったんです!
それが効果の違いです。

赤箱はしっとりと仕上がる、というのがメインですが、青箱は「毛穴の汚れが落ちた!」という人が多いんですよね。
やっぱり目に見えて効果が分かる「毛穴の黒ずみ」が改善したとなると、口コミしたくなりますよね。

でもなぜ牛乳石鹸の青箱は毛穴に効くのでしょうか??

赤箱と青箱の成分の違いは?

赤箱と青箱の成分の違いは上記でも書いたように、スクワランオイルが配合されているかいないかです。

【赤箱の成分】

石ケン素地
香料
乳脂(牛乳)
スクワラン

ステアリン酸
酸化チタン
EDTA-4Na

【青箱の成分】

石ケン素地
香料
乳脂(牛乳)

ステアリン酸
酸化チタン
EDTA-4Na

スクワランオイルは皮脂を構成する3つの成分のうちの一つ「スクワレン」に類似した成分。
そう、オイルの一種です。

これが含まれることで、肌を柔軟にしてくれる効果が期待できますし、保湿成分なので洗い上がりもしっとりです。
ただし、洗浄力という点で見ると青箱の方がしっかりと汚れを落としてくれるのに向いている様子。実際赤箱では汚れが落としきれない‥という口コミも多いです。

わずかな差のように感じますが、これが毛穴の汚れ落ちに大きく関係しているようです。

毛穴への牛乳石鹸(青箱)の使い方

牛乳石鹸外箱
では、毛穴の黒ずみを落とすために牛乳石鹸をどのように使うかをまとめていきますね。

牛乳石鹸で1日2回洗顔する

朝と夜の2回。
牛乳石鹸の青箱を使って洗顔します。

牛乳石鹸を使った毛穴に効くおすすめ洗顔方法

まずはたっぷり予洗い。
ぬるま湯で最低でも10回以上たっぷりと予洗いしてください。

この時、顔を擦らないように注意です。

予洗いが終わったら牛乳石鹸を泡立てネットにたっぷりと擦りつけて泡を作ります。
牛乳石鹸を泡だてる

泡作りのコツ「砂糖をくわえる」

牛乳石鹸はそのままだと泡立ち悪いです・・・すみません、ホントのこと言って。
これを解消するためにお砂糖を加えてください。

小さじ1杯で十分です。
牛乳石鹸を擦りつけたネットの上に小さじ一杯のお砂糖を加え、泡立てていきます。

これだけで超濃密な泡になるんです。

お砂糖を加えた後の泡がこちら↓
お砂糖を加えた牛乳石鹸
すっごくモフモフです!

この方法はシュガースクラブ洗顔と言います。塩スクラブと違って砂糖は一粒一粒が丸い粒子。
肌にあたっても、刺激になりにくいんです。

このシュガースクラブは毛穴が目立ってきた時におすすめです。

さてこの濃密泡でやさしく1~2分を目処に洗顔します。

最後にしっかりと洗い流しておしまい。
肌が水分を含んで、普段より白っぽい仕上がりになったらOKです↓
牛乳石鹸での洗い上がり

ついでに角栓が水分を含んで膨張し、毛穴からにょきっと顔を出すこともあります↓
角栓が水分を含んで膨張し、毛穴からにょきっと顔を出す
取りたくなりますが、グッと我慢です。
その後、丁寧に保湿をします。

この方法で30日間しっかりと洗顔してみてください。

私が30日間で実感した変化がこちら

【使用前】
ちょっと?汚いですが、牛乳石鹸の青箱を使った毛穴ケアに取り組む前がこんな毛穴です↓
牛乳石鹸での洗顔前

【使用後】
30日間牛乳石鹸で洗い続けた後の毛穴↓
牛乳石鹸での洗顔後
まだ黒ずみは残っていますが、だいぶ少なくなりました。
即効性はないものの、少しずつ黒ずみを改善してくれているのが分かります。

牛乳石鹸(青箱)で毛穴がキレイになった人達の口コミ

以下が牛乳石鹸の青箱を使って毛穴がキレイになった人達の口コミです。

SNSの口コミ

あごと、鼻の横に何度もできるにきびが悩みです。皮膚科でも、洗顔は刺激のない石鹸がいいと言っていたので、使い始めました。まだ二日ですが、明らかに落ち着いてきました。
そして、鼻とほっぺの毛穴の開き、黒ずみがきれいになりました。にきびに効けばいいなぁくらいにしか思っていなかったので、毛穴にも効果があって嬉しいです。
体にも使ってますが、さっぱりするけどそこまで乾燥も感じません。価格もすごく安いし買ってよかったです。

泡立ちがよくて、使い続けていくうちに肌が白くなってきました。
顔にも体にも使っているのですが、
特に顔は毛穴がすごくキレイになりました。
さっぱりタイプではありますが、
つっぱるかんじはなく、お肌が綺麗になるので重宝しています。

今までロゼット緑を使っていましたが、これに変えてから毛穴が目立たなくなった気がします。
さっぱりするところと香りも好きでお気に入りです!

最近のヒットです!
今までいろんな洗顔を試してきましたがこれが1番私の肌にあってる感じがします^^洗い上がりの肌がさっぱりしてて もきゅっ とした感じになりとても良いです。
まだ使いはじめて一週間もたっていませんが毛穴が小さくなってきた気がします!ニキビもちょっと引いたかも…

こちらの商品を使用すると必ず吹き出物が出来てしまいます。
毛穴への効果は確かなので、合う方には最高の商品だと思います。

中には、吹き出物が出てしまうという方もいますが、毛穴への効果は実感されてる様子です。

毛穴がキレイにならない?間違った使い方とは

せっっかく牛乳石鹸の青箱で洗顔を続けているのに、毛穴が全然キレイにならない!という方もいらっしゃると思います。
そこで、牛乳石鹸青箱のNGな使い方をまとめます。

牛乳石鹸でメイク落としをする

牛乳石鹸

牛乳石鹸1個でメイク落としまでやってませんか?
確かに、牛乳石鹸には牛乳由来の乳脂が使われていますが、メイクと乳化するほどの力としては不足しています。
特に、油分が強く、肌にしっかりと張り付くようなリキッドファンデ、水弾きをするウォータープルーフには歯が立たないと思っていいでしょう。

メイク落としは牛乳石鹸で洗顔をする前に先にクレンジング剤を使って落としておくことをおすすめします。

乾燥が怖くて、ささっと洗いになってない?

乾燥が怖くて、ささっと洗いになってない?

しっかりと泡立ててこそ、毛穴に効果がある牛乳石鹸。
それなのに、乾燥が怖いからと洗顔時間が30秒以下になっていませんか?

皮脂や汚れが肌に残ってしまうと、それらが酸化して黒ずみの原因になります。
乾燥が気になる場合は、しっかり洗顔後にたっぷりの保湿に限ります。

洗顔後、しっかり洗い流していますか?


牛乳石鹸に限ったことではないですが、固形石鹸で洗った後ってわりとキュキュっとした洗い上がりです。
顔がキュキュっとしたら「汚れがおちた」という気がしますよね。

でもこれ実は、石鹸が被膜を作ってるというのも理由の一つです。
石鹸はアルカリ性であり、敏感肌の場合にはこのアルカリ性の成分が肌に残ることで刺激物と認識し、赤みや痒みなどの炎症反応を起こすことがあります。

これを中性の水道水で洗い流すことで、洗顔中はアルカリ性の成分に覆われていた肌を中性に戻していきます。

一時的にアルカリ性に傾くことは決して悪いことではないですが、もし牛乳石鹸の効果をイマイチ実感できない、吹き出物が出るなどの肌トラブルに繋がっていると感じるのであれば可能な範囲でアルカリ成分を洗い流すことは大切です。

洗い流した!と思ったところからさらに10回洗い流してみてください。

まとめ

牛乳石鹸は純石鹸です。

【純石鹸とは】
「脂肪酸ナトリウム」と「脂肪酸カリウム」が98%以上のもの

純石鹸は肌に優しく、ツッパリ感がありますが、皮脂を根こそぎ取ってしまったツッパリ感とは違い、水分が蒸発することで感じる一時的なツッパリ感です。

純石鹸はアルカリ性の石鹸成分が肌のカルシウム成分と反応して被膜を作り、肌を守ってくれる効果があります。

様々な保湿成分や美容成分を配合した合成洗顔料は洗い上がりがしっとりとする魅力は確かにあります。
ただ、毛穴の黒ずみを落とすというシンプルな効果については純石鹸でも十分だったんです。

あとは黒ずみを落とした後の毛穴の引き締めを徹底すれば、リバウンド知らずの毛穴レス肌は叶えられるはず。
まずは洗顔の見直しからはじめてみませんか?

 

The following two tabs change content below.
まめにゅー編集長

まめにゅー編集長

元看護師。転職オタク。美容オタク。 繰り返すいちご鼻持ちだけど改善マニア。何度も毛穴レスを体験。 5歳1歳の男の子のママでもあります。 このサイトでは自分の得意分野(転職・毛穴ケアなど)についてまとめています。
タイトルとURLをコピーしました