【看護師の派遣】派遣ナースなら登録必須!おすすめ求人サイト比較3社

派遣ナースをするなら登録しておきたい看護師の派遣求人サイトランキング

このページでは派遣ナースをするなら登録しておいて損のない派遣求人サイトをご紹介します。

正社員として働くと副業禁止、夜勤必須など制約がありますよね。
その点、派遣ナースは気が楽です。主に3ヵ月更新で、気に入っていれば継続、気に入らなければ新しい派遣先を紹介してもらいます。

様々な場所でいろんな仕事に携わってみたいと思う志の高い方や、煩わしい人間関係をリセットしたいと思う時にも、派遣ナースは向いています。

また派遣ナースは時給も高め。まずはおすすめの派遣求人サイトに無料登録し、高額求人や条件のよいお仕事を探してみることをおすすめします。

看護師の派遣求人サイト徹底比較3社

※このランキングは大手看護師口コミサイト(ナスコミ・ナース専科)を参考にしています。

1.「MCナースネット」

MCナース

運営会社全国の拠点数求人数地方の求人利用者の満足度
株式会社メディカル・コンシェルジュ21拠点約20,000件多い95%

MCナースネットの詳細・無料登録はこちら

看護師の単発・アルバイトでも人気である「MCナースネット」。最大の魅力は豊富な求人数と、ユニークな求人が数多くある点。ツアーナース、検診、企業ナース、保健師さんなら学校案件も多くあります。

病院以外で働いてみたいな、と思う方ならMCナースに無料登録し、コンサルタントさんに「こんな仕事があればやってみたい」と伝えておくと、お仕事紹介してもらえますよ。

看護師として多様な経験を増やしたいと活用する方も多いようです。

【おすすめポイント】

  • 病院以外のお仕事が豊富で面白い仕事が多い
  • 高額求人が多く、条件についてはコンサルタントが交渉してくれる
  • 選任のコンサルタントが一人一人としっかり向き合い、個人相談もOK
  • 派遣ではなく転職したい場合もサポートあり

MCナースネットの詳細・無料登録はこちら

2.「看護のお仕事派遣」

看護のお仕事派遣

運営会社全国の拠点数求人数地方の求人推しポイント
レバレジーズ株式会社11拠点業界最大数関東・関西・東海地域全国の都市部における求人数が最大級

看護のお仕事派遣の詳細・無料登録はこちら

転職支援会社大手のレバレジーズが運営。求人数は業界最大級で、求人内容も病院の他、検診、保育園、高齢者施設など豊富。

自分に合う派遣のお仕事って・・・?と悩む方にも選任アドバイザーがじっくりとカウンセリングしてくれるので安心です。

【おすすめポイント】

  • 介護系から病院・クリニックなど種類も豊富
  • 専任アドバイザーがじっくりとカウンセリング
  • キャリアコンサルタントが丁寧にサポート
  • アフターフォローも充実

関東・関西・東海の都市部にお住まいなら登録すべき会社。アドバイザーさんが派遣先を徹底リサーチしてくれているから、内部情報も働く前に知ることができるのが魅力です。

看護のお仕事派遣の詳細・無料登録はこちら

3.「ジョブデポ看護師」

ジョブデポ看護師

運営会社全国の拠点数求人数地方の求人推しポイント
With_Career株式会社16拠点80,000件以上多い・国内No.1!最大40万円の転職お祝い金あり

ジョブデポ看護師の詳細・無料登録はこちら

8万件以上と求人数が豊富。転職した場合には国内No.1のお祝い金最大40万円ももらえるのが魅力。

派遣としてだけではなく、将来正社員として就職も考えているのならぜひ登録しておきたい求人サイトです。

【おすすめポイント】

  • ほぼ全国の求人があり、求人数が豊富
  • 転職した場合には国内No.1のお祝い金あり
  • スピーディーな求人紹介をしてくれる

ジョブデポ看護師の詳細・無料登録はこちら

看護師の派遣に多い質問

Q1.派遣ナースとして働いている間に妊娠したら、契約満了していなくても契約終了できますか?違約金が発生しますか?

A. やむを得ない理由がある場合には可能ではありますが、契約を結ぶ際に、妊娠の計画がある旨は先に伝えておく方がよいでしょう。

詳しい回答をみる

妊娠を計画している場合には、まずは派遣会社のコンサルタントに相談をしておくようにしましょう。派遣先に妊娠計画中です、と本人の口から言うのは抵抗がある場合でも、コンサルタントを介して派遣先に伝えてくれる場合もあります。

違約金については、契約内容によって決まります。妊娠や持病などにより、突発的に仕事を辞める可能性がある方は、派遣会社に先に伝えておきましょう。

Q2.派遣看護師の月給が45万円とあります。なぜこんなにも高額なのでしょうか?裏があるのではと不安です。

A.派遣は勤め先でのボーナスや役職手当・資格手当、有給といった福利厚生が受けられないため、その分、時給や月給が高いケースが多いです。

詳しい回答をみる

さらに正社員であれば当たり前のように受けられる社会保障についても整っていないこともあります。

最近では派遣会社の福利厚生が整ってきたこともあり、派遣でも社会保障はある一定の条件を満たせば加入できるところがほとんど。

有給や昇給、健康診断なども用意している派遣会社もあります。
福利厚生については登録する派遣会社によって変わるため確認することをおすすめします。

Q3.派遣看護師として登録し、働くまでの流れを教えてください。

A.無料登録→ヒアリング→求人紹介→面接→派遣スタートという流れになります。

詳しい回答をみる

分かりやすく説明すると、ネットか電話で無料登録後、コンサルタントから連絡があり、ヒアリング(どんな仕事を希望するのかなど)を実施します。

この情報を元にして、当日、または希望する仕事が出てきた際に求人を紹介されます。

あとは自分の気に入ったお仕事をその中から探したり、コンサルタントとのやり取りで希望条件を付けくわえたりしながら、納得のできる職場を探します。

希望の職場が見つかれば、基本コンサルタントが同席した上で、面接を実施。
双方の合意が取れれば派遣スタートです。

Q4.派遣ナースでも産休・育休は取れますか?

A.派遣ナースでも産休・育休を取得することができます。

詳しい回答をみる

産休は出産予定日の6週間前から(双子は14週前)、産後は出産の翌日から8週間は就業できない規則があります。

ただし、育休についてはいくつか条件があるため注意が必要です。

特に派遣看護師としてハードルが高いのは「現在働いている勤務先で1年以上勤務している」かどうかという点。

1年未満の場合には育休の取得ができず、早期復帰または退職を選ばざる得ない可能性もあるので、妊娠の計画がある場合には事前にコンサルタントに相談することをおすすめします。

Q5:派遣ナースとして職場を転々としている場合、それを全て履歴書に書きますか?就職の際のマイナス要素になりませんか?

A.短期勤務の場合は全て書く必要はないですが、派遣会社に登録していた事実は記載した方が無難です。

詳しい回答をみる

どの時点から派遣会社に登録し、どのような仕事をしていたかを簡易的に記載すると就職希望先に伝わりやすくなります。空白期間があるよりはよい印象のある可能性があります。

どのような目的で派遣看護師をしていて、どんなプラスがあったかなど面接の際に口頭で答えられるようにしておくのがベストです。

派遣ナースなら多数の求人から好条件のものをチョイス!が鉄則

せっかく派遣ナースで働くのであれば、面白い仕事、高給求人にもどんどんチャレンジして経験を増やしてみてはいかがでしょうか?

派遣で働くなら、求人数の比較検討は多ければ多いほど好条件のものを見つけやすくなります。

派遣ナースの求人サイトの登録数は平均2~3社と言われています。

派遣に強い求人サイトは数ある看護師転職サイトの中でもそう多くはありません。まずは大手で求人数の多い看護師派遣会社に無料登録をして非公開求人も含め、様々な求人を見てみることをおすすめします!

【派遣に強い求人サイト】

 

The following two tabs change content below.
まめにゅー編集長

まめにゅー編集長

元看護師。転職オタク。美容オタク。 繰り返すいちご鼻持ちだけど改善マニア。何度も毛穴レスを体験。 5歳1歳の男の子のママでもあります。 このサイトでは自分の得意分野(転職・毛穴ケアなど)についてまとめています。
タイトルとURLをコピーしました