【2019年版】インナーカラーの簡単な隠し方!カラー・入れ方・髪型で隠す方法

インナーカラーの隠し方、隠しやすい髪型、カラー、入れ方も紹介

出典:ARINE

gigi
gigi

インナーカラーを会社やバイト先で隠さなきゃいけない方に向けてgigiがお送りします。

こんにちは!
インナーカラー、どうやって隠してますか?
「会社で髪を染めるのを禁止されているけど、やっぱり染めたい…!」

という方にこそ、インナーカラーがおすすめ。

筆者も会社員の頃は髪を染めることを禁止されていましたが、どうしても染めたくて、こっそりインナーカラーを入れていたことがありました。

そこで今回は、そんな筆者の体験も交えて、インナーカラー簡単な隠し方の他、隠れやすいカラーや入れ方、また隠せる髪型までたっぷりご紹介します!

【インナーカラーとは】
インナーカラーとは、髪の内側をカラーリングしたもの。
一見するとわからないけれど、髪を耳にをかけるとちらりと覗く髪色がさりげないアクセントでとてもおしゃれなんです。
スポンサーリンク

インナーカラーを簡単に隠す方法!

ロングヘアの場合

インナーカラーは髪の内側だけにカラーリングしているので、その内側の髪をまとめておだんごにしてしまいます。
それを外側の髪の毛でうまく隠してしまえば、分かりません。

ボブでは難しいですが、ロングヘアーであればお団子を包むようにしてローポニーテールにし、大きめシュシュでさっと隠すことができますよ!

王道!切りっぱなしボブの場合

 

View this post on Instagram

 

ヘアカタログLALAさん(@lala__hair)がシェアした投稿

 

View this post on Instagram

 

安藤圭哉 SHIMA ANNEX stylistさん(@andokeiya)がシェアした投稿


切りっぱなしボブ×インナーカラーは相性抜群。
でも、隠すとなると難しいですよね。

切りっぱなしボブでインナーカラーをする場合には、隠すというより目立たなくするが正解。
地毛に近いカラーで細いハイライトを数本入れてもらいつつ、インナーカラーもダーク系のトーンオントーン配色にするとナチュラルな外国人風ボブに♪

隠しやすいカラーとは?

派手なカラーの印象が強いインナーカラーですが、中にはナチュラルに、隠しやすいカラーもたくさんあるんですよ♪

最近のインナーカラーの中では特に、やや落ちついた色味のものが流行しています。

ナチュラルな仕上がりだけど、いつもと違うアクセントを加えたい方にもおすすめなカラーをご紹介します。

アッシュベージュ

 

View this post on Instagram

 

アプローズ ウエストさん(@applausewest)がシェアした投稿


近年大流行しているのが「アッシュカラー」

アッシュカラーとは?

アッシュは赤味を消す力が強いので、染めた時に灰色のように見えます。 黒髪に染めると赤みを抑えたブラウンカラーになります。 ブリーチを何度もしてアッシュを入れると青っぽいカラーになります。

出典:BLANCO

中でも暗めの落ち着いたアッシュベージュは、自然の光に当たると少し明るくなるくらいの色味なので、さりげないインナーカラーをしたい方におすすめです。

より透明感を出したい場合には1回ブリーチをしてから入れてもらうときれいに入りますが、アッシュベージュはブリーチなしでもさりげないカラーになっておしゃれな印象に♪

グレージュ

 

View this post on Instagram

 

JACKROSE/ハイライト/外国人風カラーさん(@jackrose_hairproduce)がシェアした投稿

ここ数年、注目を集めているのが「グレージュカラー」

グレージュカラーとは?

グレージュとは、名前の通り灰色のグレーと、赤みのない黄色のベージュの中間のくすんだ色味のカラーのことをいます。

出典:BLANCO

グレージュは暗めのカラーですが、黒髪より重くならずに軽い透明感を出すことのできるカラーとして注目を集めています。

落ちついたカラーなので、本当にさりげないインナーカラーを楽しみたい方や、絶対にバレたくない!という方におすすめです。

 

よりグレージュをきれいに入れたい方は、ブリーチをしてから入れるのがおすすめ。

ブリーチをしてからグレージュのカラーを入れることで本来のグレージュの色味がきれいに入ることや

時間が経つにつれ、グレージュらしい赤みの少ない黄色みを帯びた明るいカラーになってくるので、色落ちを楽しむこともできますよ。

ダークアッシュ

 

View this post on Instagram

 

渡辺 泰樹さん(@taiki.cd9)がシェアした投稿

ダークアッシュとは?

暗めのトーンのグレー系寒色アッシュ。

黒髪ほど重くなく、グレー系寒色アッシュのおかげで透き通ったような透明感が出せちゃうグレー系の暗めの髪色は、こなれ感のある印象も与えることができるので普段のコーデがさらにおしゃれにまとまります

出典:ARINE

自然の光に当たると透明感がでるグレーアッシュは、寒色のブルーやグレーなどの暗めのカラーを入れてもらうのがおすすめ。

インナーカラーとしても、時々見えるダークアッシュのカラーが、光に当たったときにとてもきれいに見えるのでおすすめですよ♪

インナーカラーの隠しやすい入れ方って?

「インナーカラーは入れたいけど、やっぱり会社や学校でバレるのが怖い…」という方、安心してください。

ちゃんと隠しやすい入れ方もあるんですよ!それでは早速実例と共にご紹介いたします。

髪の後ろ側中心にカラーを入れてもらう

 

View this post on Instagram

 

有馬 流音さん(@rune_arima)がシェアした投稿


インナーカラーを、髪の後ろの中側を中心に入れてもらうことで、耳にかけても見えにくくなるのでおすすめです。

筆者も会社にいるときには、美容師さんに相談して、耳にかけてもわからないくらいに後ろの方中心に入れてもらっていました。

休日のときには思いっきりアップにして楽しむこともできますよ。

間隔をあけてカラーを入れてもらう

 

View this post on Instagram

 

平塚 真由さん(@hiratsukamayu_92)がシェアした投稿

更に髪の内側に、ある程度の間隔をあけて入れてもらうことで、見えにくいインナーカラーに

ちなみにスモーキーな暗めのグリーンは黒髪~やや明るめの髪色に自然に馴染むので意外とおすすめのカラーでもあります。

さりげないグラデーションに

 

View this post on Instagram

 

hayato RAF TOKYOさん(@hayachoki)がシェアした投稿

グラデーションのようにカラーを入れてもらうことで、毛先に向かって違和感のないインナーカラーになります。

このときもアッシュ系の落ち着いたカラーを入れると、ナチュラルな雰囲気になりますよ。

ハイライトで更にさりげなく

 

View this post on Instagram

 

Misachi Motoさん(@allrisemisa15)がシェアした投稿

インナーカラーでも

細かくハイライトを入れてもらうことで、光に当たったときにさりげなく自然に明るいカラーになるのでおすすめです。

隠しやすい髪型

インナーカラーを入れたいけど、髪型によってはバレてしまうことも。

そんなときにおすすめしたい髪型やアレンジをご紹介します!

厚みのあるボブ

インナーカラーを見えにくくするにはボブが1番おすすめ!

ボブの中でも、ややボリュームのある厚みのある髪型にすると、よりインナーカラーが見えにくくなりますよ

毛先を重めに残してカットしてもらうといいでしょう。

 

 

View this post on Instagram

 

akaneさん(@akane_barrette)がシェアした投稿

最近は切りっぱなしボブが流行っていますが、切りっぱなしボブはインナーカラーが見えてしまいがち。

 

切りっぱなしボブの方でも

「インナーカラーがバレたくない…!」という方は

会社や学校のときだけしっかりと内巻きにすることでインナーカラーが見えにくくなりますよ。

低めシニヨン

 

View this post on Instagram

 

Puno Hairさん(@_punohair_)がシェアした投稿

ロングヘアーはそのまま髪を下していると、髪が風になびいたときや、アップにするとどうしてもインナーカラーが見えてしまうんですよね。

でも、一見インナーカラーが不向きと思われるロングヘアーの方でも

低めの位置ににシニヨンやお団子にしてまとめると、インナーカラーが見えにくくなりますよ

さりげないインナーカラーでバレずに楽しくおしゃれを

インナーカラーの隠しやすいカラーや入れ方、また、隠しやすい髪型をご紹介いたしました!

会社や学校では隠して、休日は思いっきり見せて楽しむことができるのがインナーカラーの魅力でもあります。

インナーカラーを入れたいけど、ちょっと心配…という方は、美容師さんに相談してみてくださいね。

きっとあなたにあったインナーカラーを提案してくれるはず。

気になった方は、ぜひインナーカラーを入れて、さりげないおしゃれを楽しんでみてくださいね♪

The following two tabs change content below.
gigi

gigi

埼玉県在住webライターのgigi(ジジ)です。 趣味はアイドル鑑賞、神社仏閣巡り、コスメ収集、児童文学を読むことです。最近はベランダでガーデニングをしています。  Twitter→@gigi_i_purple_u 日常→@gigi_thisisme_   Instagram→@gigi_0122    ブログ→きょうもおこめがおいしい
タイトルとURLをコピーしました