【子供向けオンライン英会話】日本人講師がいるのはココ!メリット&デメリットは?

オンライン英会話で日本語講師が在籍しているのはここ!おすすめ紹介

オンライン英会話は自宅にいながら英語教育を取り入れる便利なサービスです。

でも、まだまだ英語の理解が始まったばかりのお子さんにいきなり「英語しか話せない外国人講師とマンツーマン」はちょっと難しい。

そんな時に助かるのが「日本人講師」の存在です。

ここでは日本人講師とのオンライン英会話レッスンができるところをご紹介します。

日本人講師とレッスンできるオンライン英会話

こちらおすすめ順です!

グローバルクラウン

グローバルクラウン

\\\無料体験レッスン2回あり///

GLOBAL CROWN(グローバルクラウン)の公式サイトはこちら

グローバルクラウンは日本人講師がほとんど。また日本人でなくとも、講師であれば全員英語と日本語がペラペラのバイリンガルです。

↓↓もっと詳しくグローバルクラウンをチェックしたい方はこちら↓↓
【口コミ】グローバルクラウンの評判と特徴。無料体験を5歳児がやった結果!
子供向けのオンライン英会話で人気の「グローバルクラウン」。その特徴と人気の理由、メリット&デメリットをまとめました。さらに無料体験する手順を詳しく解説。実際に5歳の息子が試してみた際の体験レポもご紹介します。

ハッチリンクジュニア

ハッチリングジュニア

\\\無料体験レッスン2回あり///

ハッチリンクジュニアの公式サイトはこちら

ハッチリンクジュニアに在籍している講師のほとんどはフィリピン人講師ですが、「ポイント制度」を使えば日本人講師とのレッスンが可能。

ポイント制とは、毎月の受講料分以外にも追加でレッスンを受けたい場合に、ポイントを購入し、使用することでレッスンを追加で受けることができます。

フィリピン人講師は10~15ポイント、日本人講師は20~25ポイント(50ポイント=3,000円)でレッスンが受けられる仕組みです。

↓↓もっと詳しくハッチリンクジュニアをチェックしたい方はこちら↓↓

【口コミ】ハッチリンクジュニアの評判と特徴。無料体験を5歳児が試した結果!
子供向けのオンライン英会話で人気の「ハッチリンクジュニア」。その特徴と人気の理由、メリット&デメリットをまとめました。さらに無料体験する手順を詳しく解説。実際に5歳の息子が試してみた際の体験レポもご紹介します。

ラーニー

【口コミ】LEARie(ラーニー)の評判と特徴。メリット&デメリットも!

\\\無料体験レッスン2回あり///

LEARNie(ラーニー)の公式サイトはこちら

先生は全員日本人でバイリンガル。どの先生でも100%日本語が話せるので、安心してお子さん1人でレッスンを受けさせることが可能です。

ただし、対象は小学生のみとなっています。

↓↓もっと詳しくラーニーをチェックしたい方はこちら↓↓
【口コミ】LEARie(ラーニー)の評判と特徴。メリット&デメリットも!
小学生限定のオンライン英会話で人気の「LEARie(ラーニー)」。その特徴と人気の理由(口コミ)、メリット&デメリットをまとめました。唯一の少人数制グル―プレッスンができるオンライン英会話とは?

日本語講師を選ぶメリット&デメリット

オンライン英会話において、日本語講師を選ぶメリットとデメリットをまとめます。

メリット

  • 講師が日本語でサポートしてくれるため、親のサポートが不要
  • 意思疎通ができることで、子供が楽しんでレッスンを受けることができる
  • 親からの意向を伝えやすい

日本人の先生の場合、親が側でサポートする必要がないので、1人でレッスンを受けさせることができるのがメリットです。
また、親御さん自身が英語が得意ではない場合でも、日本語講師であれば安心してお任せできます。

レッスン内容に対しての要望も日本語で伝えられるので、親と講師とのコミュニケーションも容易なのが魅力です。

デメリット

  • 外国人と話す機会損失となる
  • 母国語として英語を話す人の発音とは異なる
  • 日本語での会話が増えると英語シャワーの時間が減る

オンライン英会話を受けるメリットの一つとして、外国人と話す機会を得られるというのがあります。しかし、日本人の講師の場合だとその機会が失われてしまいます。

また、ネイティブとはいえ英語を母国語とする発音とは言えません。完全にネイティブな発音の英語でレッスンを受けたい場合には日本語講師は不向きです。

また、日本語講師の場合、良くも悪くもレッスン中に日本語でのサポートがあります。定められた25分という枠の中で日本語を使う機会が増えれば増えるほど、英語を聞く・話す時間が減ってしまいます。

日本語講師のデメリット対策

せっかく日本語講師を選ぶのであれば、デメリットの部分は最小限にしたいですよね!ということで、私が実践している日本語講師でオンライン英会話を学ぶ上でのデメリットを打ち消す方法をご紹介します!

日本語講師9:外国人講師1の割合にしてみる

割合については英語力に合わせて変えてもいいと思います。最初は日本語講師9:外国人講師1くらいの割合にします。

外国人とも話す機会を定期的に持つことで「外国人コンプレックス」を起こしにくくなる上、ネイティブな発音を聞く機会も増えます。

あらかじめ「日本語でのサポートは最低限に」と伝えておく

日本人だとついつい日本語で話してしまいがちですが、あらかじめ日本語でのサポートを最低限にと伝えておくことで、英語を聞く時間が増えます。

それでいて、どうしても意思疎通ができない時にだけ日本語でサポートしてもらうようにします。

日本語をそこそこ話せる講師を選ぶ

流暢に話せなくても、日本語が日常会話レベル程度話せる講師はけっこういます。

このような講師でレッスンを進めることで、困った時には日本語でサポートしてもらいつつ、ネイティブな発音、たっぷりの英語と触れ合うことができます。

日本語がけっこう話せる講師が多い「ハナソキッズ日本語が日常会話レベルの講師が10数人在籍しています。

結局、日本語講師はおすすめなの?

オンライン英会話の日本語講師

5歳の息子は日本人でバイリンガルの講師である「グローバルクラウン」でレッスンをしています。日本語講師ですが、英語の発音はフィリピンの先生よりも標準に近いと感じています。

フィリピン人では地域によってだと思いますが、英語に訛りがあります。

例えば「フェアリー(妖精)」は「フィーアリー」と発音したりするので、モニター越しだと「??(なんて言ってるの?)」と思うこともあります。

100%ネイティブではないですが、英語圏の方が理解できる発音であれば問題ないと思っています。

日本語講師の先生とのレッスンは楽しく、英語のインプットも進んでいると実感しているため、息子の場合は日本語講師が合っていたと言えます。

お子様の性格や、現時点での英語力などに左右される部分もあると思いますので、まずは気になったオンライン英会話は無料体験してみましょう。

お子さんにピッタリのオンライン英会話が見つかりますように。

↓↓私(5歳のママ)イチオシはこちら↓↓
【口コミ】グローバルクラウンの評判と特徴。無料体験を5歳児がやった結果!
子供向けのオンライン英会話で人気の「グローバルクラウン」。その特徴と人気の理由、メリット&デメリットをまとめました。さらに無料体験する手順を詳しく解説。実際に5歳の息子が試してみた際の体験レポもご紹介します。

 

The following two tabs change content below.
まめにゅー編集長

まめにゅー編集長

若い美女がやってる美容ブログは参考にならないので自分でまとめています。 元看護師→転職オタ。美容&美白オタ。 繰り返すいちご鼻持ちだけど改善マニア。何度も毛穴レスを体験。 5歳1歳の男の子のママ。もうすぐ40歳w
タイトルとURLをコピーしました