乾燥肌がいちご鼻の原因になるワケとは?乾燥毛穴効果的な簡単ケア方法!

肌の乾燥がいちご鼻の原因になる?乾燥毛穴の効果的なケア方法
このページではいちご鼻と乾燥肌の関係と、乾燥肌のいちご鼻の治し方、選ぶスキンケアのコツについてまとめています。

乾燥肌といちご鼻って関係あるのでしょうか。

実は乾燥といちご鼻には密接な関係があります。乾燥肌をそのままにしているといちご鼻も悪化します。いちご鼻を根本から解決しようと思ったらまず土台となる乾燥肌を改善する必要があります。

なぜ、乾燥肌はいちご鼻になるのか。このメカニズムを知って、適切なケアをし繰り返すいちご鼻にピリオドを打ちましょう!

乾燥肌といちご鼻の関係

乾燥肌になるといちご鼻に発展しやすいというのは上記でも書いた通りです。ではなぜ乾燥肌になるといちご鼻になりやすいのでしょうか。

それは以下の2つの理由によります。

詳しくまとめます。

肌のターンオーバー(新陳代謝)が乱れる それは乾燥は例外なく「肌のターンオーバーを狂わせる」ためです。

肌のターンオーバーが遅くなると、古い角質が落ちずに肌に残ります。古い角質はゴワゴワと硬く、毛穴周囲をの角質が硬くなることで、毛穴が形状記憶したように硬くなります。

さらに角栓に圧迫され続ける毛穴はただでさえ、ターンオーバーが遅くなりがちです。

毛穴が硬くなると、角栓を除去したところで毛穴には自然に閉じる柔軟さがなく、開きっぱなしになってしまいます。そこに角栓ができて、いちご鼻を繰り返してしまいます。

乾燥は皮脂の分泌を増やして毛穴を開かせる

さらに肌は乾燥を感知すると、まず最初に皮脂の分泌を増やします。皮脂は肌のバリアです。
ウイルスや細菌、アレルゲンが肌に侵入するのを防ぐために皮脂膜を作ってバリアするのです。

しかし、皮脂は毛穴から出るため皮脂分泌が活発になると毛穴は常に開きっぱなしです。皮脂が酸化すると今度は毛穴の黒ずみに変わります。

皮脂腺解剖図

毛穴の黒ずみは酸化した皮脂と古い角質(タンパク汚れ)が絡んでできた汚れです。

乾燥いちご鼻のケア方法とは

セラミド

乾燥肌のいちご鼻は「オイリー肌のいちご鼻」とはケア方法が違います。(※乾燥性脂性肌を除く)

それでは具体的にどのようなケアが大切になるのでしょうか。大切なのは以下の3つです。

この3つを同時進行で行うのがコツです。詳細を以下にまとめます。

角質の保湿(長時間保湿)

角質の保湿をするとターンオーバーの改善に繋がる上、肌が柔らかくなり毛穴も柔軟にします。
そんな保湿のコツは長時間保湿が持続するものを選ぶこと。

極論を言えば、水で顔を洗っただけでも一時的には「保湿」と言えます。しかし水はすぐに蒸発してしまい角質を潤すには至りません。

これは水の分子のサイズが大きすぎて角質に浸透するサイズではないこと、浸透圧の違いなどが影響します。

角質を長時間潤すためには、

  1. 保湿成分の分子サイズが小さく
  2. 肌成分との親和性があって排除されない

この2つを兼ね備える必要があります。

具体的には「スクワラン」「セラミド」「低分子コラーゲン」「プラセンタ」などが当てはまります。

角栓の除去

せっかく毛穴が柔らかくなっても、角栓が残ったままだと毛穴は閉じることができません。そのため角栓を除去する必要がありますが、ここにもコツがあります。

角栓は一気に除去するのではなく、少しずつ除去していきます。具体的には毛穴汚れを吸着する成分を配合した洗顔料の使用です。

一気に毛穴から角栓を抜くのは毛穴に負担がかかります。また毛穴が柔軟になる前に角栓を抜いてしまっても毛穴は開きっぱなしです。角栓は保湿で毛穴を柔らかくしつつ、洗顔で少しずつ除去していきます。

角栓を少しずつ除去する毛穴吸着成分でおすすめなのは以下の通り。

  • 微粒子クレイ(泥)
  • タンパク質分解酵素「プロテアーゼ」
  • こんにゃくスクラブ
  • ヒドロキシアパタイト
  • 濃密泡が立つ

泡は皮脂やタンパク汚れを浮かして落とします。濃密な泡であればあるほど泡と角栓が接触する面が増え、より汚れを浮かしやすくなります。

メラニン対策

紫外線を浴びると産生されるメラニン色素。これが毛穴に蓄積するとメラニン毛穴となり、角栓がなくなっても毛穴周囲が黒ずんでしまいます。

毛穴にメラニンが集まってしまう原因の一つに毛穴パックがあります。メラニンと言えば紫外線でできるというイメージですが、炎症のある場所にもメラニン色素は集まります。

毛穴パックで微細な炎症を繰り返すことでメラニン色素が蓄積したメラニン毛穴になってしまう恐れがあります。

いちご鼻のメラニン対策としては以下の通り。

毛穴パックをしない、無理やり角栓除去をしない

今あるメラニン毛穴は保湿でターンオーバーを促しながら、メラニン色素の還元を促すAPPSやプラセンタなどを使うのもおすすめです。

乾燥肌のいちご鼻におすすめのスキンケア

上記の条件を満たす、おすすめのスキンケアがこちら。

※トライアルセットあり

自分で水分を取り込む成分(セラミド)を生み出すライスパワーNo.11配合の「米肌」
米肌

保湿剤に頼らず自ら潤う肌にする「ライスパワーNo.11」は国が認めた成分

  • ライスパワーNo.11配合により医薬部外品
  • セラミドを生み出す肌にする
  • 90日間熟成・発酵させた米から抽出するエキス
  • 低刺激・アレルギーテスト済み
  • トライアルセットあり

コーセーの米肌の肌潤シリーズは全てのアイテムにセラミドを生み出す成分「ライスパワーNo.11」(医薬部外品成分)を配合し、角質でセラミドの生成を促します。

浸透力についてもモイストリレー効果で角質深部まで有効成分が浸透します。角栓汚れは固形石けんなのにホイップのように立つ濃密泡が絡めとりながら毛穴を保湿。

乾燥毛穴・いちご鼻に効果的である条件を満たしており、効率よく乾燥肌もいちご鼻もケアできるアイテムです。

\\\77%オフでお試し!///

米肌14日間トライアルセットの公式サイトを見る

まとめ

乾燥によって起こるいちご鼻についてまとめました。

乾燥によるいちご鼻、開き毛穴は土台となる肌の乾燥を改善しないことには、いちご鼻は何度もリバウンドしてしまいがちです。

そのうえ、年齢が高くなるにつれて肌が元々持っている保湿因子(セラミド等)はどんどん失われます。
加齢によるセラミド量の変化
出典:Arouge公式サイト

つるんと毛穴の目立たない肌を目指すには毎日の洗顔による角栓ケアと、良質な保湿成分を肌に補充することが大切です。

肌の土台力を高めることで、乾燥もいちご鼻も一緒に改善を目指しましょう!

\\\14日間の潤い体感セット1,500円///

米肌でセラミドを自ら生み出す肌に変える!

The following two tabs change content below.
まめにゅー編集長

まめにゅー編集長

若い美女がやってる美容ブログは参考にならないので自分でまとめています。 元看護師→転職オタ。美容&美白オタ。 繰り返すいちご鼻持ちだけど改善マニア。何度も毛穴レスを体験。 5歳1歳の男の子のママ。もうすぐ40歳w

コメント

タイトルとURLをコピーしました