VT×BTSの香水「L’ATELIER(ラトリエ)」の香りレビュー&お得に買うためのお値段比較!

VT×BTSの香水「L'ATELIER(ラトリエ)」のレビュー&お得に買うためのお値段比較!
gigi
gigi

以前ご紹介した、VTCOSMETICS×BTSのコラボ香水「L’ATELIER(ラトリエ)」が3種類手元に届いたので、レビューします!

5月にQoo10と楽天で1つずつ予約購入したものが続々届き、更に原宿で期間限定オープンのポップアップストアでも2つ購入。

合計4つが無事手元に届きました!🥳

左から

「Eau de Musk」(V)

「Eau de Poudre」(JIMIN)

「Eau de Vert」(SUGA)

「Eau de Citrus」(J-HOPE)

ここでは4つの香りのレビューや、気になる価格比較についてご紹介いたします。

スポンサーリンク

JIMIN「Eau de Poudre」

Poudreのコンセプトは「ふわふわした雲の上を歩く瞬間

 

この投稿をInstagramで見る

 

VT COSMETICS | JAPAN OFFICIALさん(@vtcosmetics_japan)がシェアした投稿

柔らかくてかわいい香りです。
とても居心地が良いので、寝る前にスプレーするといいと思います。
柔らかい毛布のような香りがします。(ーJIMIN)

”Poudre”(プードル)ということでパウダリー系というのはわかっていたのですが、思ってたより甘みの強い香りでした。

つけたてはベビーパウダー、そのあとから甘みのある柔らかな香りへと変化していきます。

香りの変化はこんな感じ(筆者の主観です)

・トップ…ベビーパウダー
・ミドル~ラスト…ベビーパウダー・バニラ・サンダルウッド・ムスク

パウダリー系=石けんの香りというイメージが強いのですが、Poudreはベビーパウダーのようなパウダリーさ。その中にふんわりとした甘みもあり、優しい香りの香水でした。

香り自体はやや強く、重めで甘みもあるので秋~冬に活躍しそうです。

ちなみに友達や周りの人に評判が1番良かったのがPoudreでした。

SUGA「Eau de Vert」

Vertのコンセプトは「幻想的な森の中、追い風の爽やかさを感じた瞬間

 

この投稿をInstagramで見る

 

VT COSMETICS | JAPAN OFFICIALさん(@vtcosmetics_japan)がシェアした投稿

Vart(ヴェル)はグリーン系ということでしたが、お香やバニラのような甘い香りも混ざっているのでオリエンタルな雰囲気のある香水でした。どちらかというとメンズっぽい香り。

・トップ…サンダルウッド・柑橘
・ミドル~ラスト…サンダルウッド・バニラ・柑橘

甘みはあるものの、柑橘のキリッとした香りも混ざっているのでどこか爽やかさもある香水です。

Vertはラトリエの中でも香りは重め。ひと吹きで夜までもちます。

J-HOPE「Eau de Citrus」

Citrusのコンセプトは「パチッとはじける甘いカクテルを口に含んだ瞬間

 

この投稿をInstagramで見る

 

VT COSMETICS | JAPAN OFFICIALさん(@vtcosmetics_japan)がシェアした投稿

とても希望に満ちた香りです。
フランスのパリを思い出します。(ーJ-HOPE)

Citrus(シトラス)はラトリエの中でもかなり爽やかで軽めの香り。好き嫌いも分かれない香りだと思います。

・トップ…柑橘の皮の渋み
・ミドル~ラスト…オレンジ・フルーティー・ムスク

シトラス系の香水というと柑橘独特のツンとした香りのものが多い印象ですが、Citrusはフルーティーな香りも混ざっており、柔らかく温かみのある香水でした。香り自体も軽いので夏にもぴったりです。

ちなみに筆者はCitrusが一番好き。

V「Eau de Musk」

Muskのコンセプトは「月明りの下に広がる霧と出会った瞬間

 

この投稿をInstagramで見る

 

VT COSMETICS | JAPAN OFFICIAL(@vtcosmetics_japan)がシェアした投稿

普段あまり香水は使いませんが、この香水は日常でもよく使うと思います。(ーV)

Musk(ムスク)は甘すぎない大人な香りです。どちらかというとウィメンズ寄り。

・トップ…カルダモンなどのスパイス・シダーウッドのような温かみのある木の香り
・ミドル~ラスト…レモン・ムスク
L’ATELIERのMuskは、最初にピリッとしたスパイスの香りが目立ちます。時間が経つにつれ、スパイスが深みを与えたムスクの香りに変化していくのが特徴的。レモンのような柑橘系の香りも残るので、甘すぎない、深みのある香水です。

ラトリエの「公式価格」と「ネット価格」

韓国でのラトリエの公式価格は58,000ウォン。日本円にすると約5,000円です。

一方、日本公式の価格は6,890円でした。(ポップアップストアで確認)

現地で購入するよりやや割高なのは仕方ない…と思いつつも、ポップアップストアでアクリルスタンドを手に入れることができたので、正直なところ何も感じませんでした。筆者は消費社会の犬。

2019年11月現在のネットでの購入価格もまとめてみました。

Qoo10と楽天での価格

筆者は5月末にQoo10と楽天で1つずつ購入。そのときには…

  • Qoo10…本体8,190円+送料650円=8,340円
  • 楽天…本体8,100円+送料850円=8,950円

 

これは日本発売前での価格だったので、現在(2019年11月)の価格を見てみると…

  • Qoo10…8,190円7,050円(送料無料)
  • 楽天では本体8,250円+送料850円=9,100円 

となっていました。

 

今、日本で入手するならQoo10で購入、もしくは定期的に開催されるポップアップストアでの購入がおすすめです。

※JINの「COTON」とJUNGKOOKの「OCEAN」は未だ人気が高く、売り切れまたは予約購入の場合があります。

[Qoo10] [NEW! 2019 VT X BTS]

WWW.QOO10.JP

ラトリエを開けてみた

ラトリエの箱です。

かなりしっかりしたつくりになっており、箱を留める部分はマグネット式、それぞれの香水カラーの可愛いリボンもついています。

開けてみるとこんな感じ。

香水の箱と、メンバーの写真(15枚)が入っています。

(※写真はどの香水を購入しても同じもの)

ラトリエの外観とサイズ・容量

サイズ

高さ10.5cm×横幅5cm×周囲×13cm

普通の香水と同じくらいのサイズです。女性の手でもすっぽり包み込める大きさ。持ち歩くには少し大きいかもしれません。

容量とアルコール度数

50ml/81% vol

容量50mlに対してアルコール度数は81%

一般の香水と変わらない度数ですが、アルコールで肌が赤くなってしまう方や、お肌が敏感な方は気をつけてつけてみてくださいね。ちなみに、肌が敏感気味な筆者は首元につけても赤くならずに使えています。

スプレー部分

スプレー部分はこんな感じ。普通です。

実際にプッシュしてみた感じ

スプレーのヘッド部分はやや固く、しっかり押さないと噴射されません。

何回押してもなかなか出ないな…ということもなく、今までガンガン持ち歩いていますが液漏れしたこともありません。しっかりしています。

まとめ

VT×BTSのコラボ商品「L’ATELIER」。香水好きの筆者としては最高のコラボでした。

筆者は今まで色んな香水を試してきましたが、ラトリエの香水は嗅いだことのない香りが多く、どれも深みがあって残りやすいのが印象的でした。メンバーの雰囲気にもよく合っているように感じます。

ラトリエは今秋に新作のハンドクリームも販売しましたね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

VT COSMETICS | JAPAN OFFICIAL(@vtcosmetics_japan)がシェアした投稿

池袋や銀座、大阪でのポップアップストアも開催し、日本でも盛り上がっているのを感じます。

今度はどんなコラボコスメが登場するのか、とても楽しみですね!

 

おすすめ 韓国発のアイテム一覧はこちら→

\\ *香水好きさんに読まれています*//

【フェロモン香水】おすすめ5選♪効果を実感できる!有名ブランド&隠れ人気アイテム
人気 【内緒にしたいフェロモン香水一覧】人気アイテムと隠れ人気アイテム

コメント

タイトルとURLをコピーしました