「いちご鼻は一生治らない」って思ってない?長年経ったいちご鼻の改善方法

長年治らないいちご鼻の治し方!
編集長@まめ
編集長@まめ

このページでは10年越しのいちご鼻を改善したノウハウをまとめています。

頑張って毛穴をキレイにしても、気がつけばまたいちご鼻に逆戻り。これを何度も繰り返している内に「いちご鼻って一生治らないのでは?」と思っちゃいますよね・・・。

私自身も10代半ばから30代まで(!)いちご鼻と共存してきました。

半ば諦めていたんですよね。でも、このまま年齢とともにどんどんキレイからかけ離れていくのは女を捨ててしまうみたいで嫌でした。

そこで基本的なことからTwitterとかで話題の方法など様々な毛穴美容法を試した結果、ほとんどと言っていいほどいちご鼻が分からなくなりました。

大人のいちご鼻で悩む方の役に立てればと思い、私自身が勉強したこと実践したことをまとめてみました。

長年のいちご鼻が改善しにくい原因

時間が経ったいちご鼻が改善しにくい理由に、原因が1つではない可能性があります。複数の原因が絡み合っているから治りにくい、ということです。

それだけ聞くと「色々やらないと治らない??」と思ってしまいますが、やることはシンプルなので安心してください(*´▽`*)

で、いちご鼻の原因で主なものは以下の5つ。

  • 過剰な皮脂分泌
  • 毛穴の硬化(=ターンオーバーの異常)
  • メラニンの蓄積(メラニン毛穴)
  • 肌への汚れが落とせていない
  • 乾燥肌

10代であれば、性ホルモンの急激なアップで皮脂がギドギドになるほど分泌されることで、いちご鼻になっちゃいます。。。思春期は「過剰な皮脂分泌」だけが原因なんです。原因は一つだから改善しやすい!

しかし、なかなか治らないいちご鼻の場合には上記した5つの原因が複雑に絡み合っていちご鼻となっている可能性が高いんです。

長年のいちご鼻の改善方法

先に言っておきます・・・。。

長年のいちご鼻の場合、セルフケアで「改善可能ないちご鼻」と「改善が難しいいちご鼻」があります。

まずは自分の場合はどちらなのかを以下の記事を参考にチェックしてみてください。

簡単に言えば、いちご鼻になっている毛穴が丸い形かどうか、年齢が40歳以下か、紫外線対策を頑張ってきたかどうか、で決まります。

以下はセルフケアで改善できる毛穴だ!となった場合に効果的な方法です。

step1. 洗顔は洗顔料を使って1日2回

洗顔は泡たっぷりで朝夜の2回
洗顔は1日2回。ここ大事です!
乾燥するから~、夜に顔しっかり洗っているから~、を理由に水だけ・ぬるま湯だけ洗顔の方はまずここを見直しましょう!

寝ている間は成長ホルモンの影響により皮脂の分泌が多くなります。そしてその皮脂は水だけでは落ちないんですよ‥。

で、落ちなかった皮脂が毛穴に落ち込み、酸化して黒ずみに変わってしまいます。黒ずみを作らないためには朝の洗顔で夜中に出た皮脂をしっかりと落とすことがすごく大事です。

私推しのおすすめの洗顔料

@cosmeで「こんなに毛穴がキレイになったの初めて!」が続出したクレンジング「リダーマラボ」
リダーマラボ

こんにゃくスクラブ配合クレンジングでW洗顔不要

  • @cosmeで☆5以上をキープ
  • こんにゃくスクラブで古い角質を優しくオフ
  • 美容成分99%配合
  • マツエクOK!濃いメイクも1発で落ちる
  • 初めてなら1本購入でもう1本オマケキャンペーン中
商品名販売元容量価格送料返金保証推しポイント
リダーマラボ・モイストゲルクレンジング(株)リ・ダーマラボ150g×2個
2,900円
※1個当たり1,450円(税別)
無料14日間・初回1本購入でもう1本オマケ

ビ〇レの洗顔料を1年分くらいまとめ買いして使い続けていた時代が一番いちご鼻の暗黒期でした。。。
友人の家に泊りに行った際に使ったこのリダーマラボとの出会いでした。

クレンジングと洗顔が一緒になったタイプはイマイチ信用してなかったですけどね。

実際、洗い流してもなんかヌルっとして気持ち悪・・・と思っていました。でも、翌朝の肌がありえないくらいつるっつる!

鼻のザラつきもない!

これだぁぁぁぁぁぁ~~~~~~~~~~!!

となり、その後10本以上リピしている洗顔です。
時々セールのハガキが届くのでその時に5本ほどまとめ買いしています(10ヵ月位使えます)

リダーマラボ

ジェル洗顔で泡立てません。30秒したら洗い流すだけ。W洗顔もしません。

初回に限りですが、1本分のお値段で2本ついてくるのでお得です。

\\\初回1本購入でもう1本オマケ!///

リダーマラボで時短しながら美肌に変える!

step2. 長時間保湿できるもの選ぶ

スキンケアをしてもすぐに乾燥を感じる場合には、塗る量が少ないか、保湿剤が肌に合っていない可能性大。

例えば朝に塗ったら、夜にメイクを落とす時まで肌の乾燥を感じないのが理想です。大人の肌は水分を閉じ込めておく成分が減少してくるため、乾燥を感じやすくなります。

保湿成分を補うスキンケアよりも、保湿成分を生み出す肌に整えるスキンケアが長時間保湿を叶えてくれます。

おすすめの保湿

自分で水分を取り込む成分(セラミド)を生み出すライスパワーNo.11配合の「米肌」
米肌

保湿剤に頼らず自ら潤う肌にする「ライスパワーNo.11」は国が認めた成分

  • ライスパワーNo.11配合により医薬部外品
  • セラミドを生み出す肌にする
  • 90日間熟成・発酵させた米から抽出するエキス
  • 低刺激・アレルギーテスト済み
  • トライアルセットあり
商品名販売元容量価格送料返金保証推しポイント
米肌・肌潤(株)コーセートライアルセット
(4点セット)
1,389円
無料なし・ライスパワーNo.11 (セラミドを増やす成分)
・低刺激処方
米肌は医薬部外品成分「ライスパワーNo.11」が角質内に浸透すると、保湿因子であるセラミドを引き寄せて潤す優れもの。
このため、長時間保湿が続き、ターンオーバーの改善、毛穴の柔軟化に期待できる。

特におすすめなのが「ライスパワーNo.11」が最も多く配合された「肌潤改善エッセンス(美容液)」。
トライアルセットがスタートでしたが、14日間の間に肌フッカフカになりました。

正直、ちょっとお高いので毎日は使ってません。
肌潤改善エッセンスはふだん使ってる化粧水が「なんか入らない・・・」と感じた時にちょい多めに肌にのせています。

3日くらい続けるとまた化粧水の浸透具合が戻るので、これで肌トラブルを回避できてると思っています!

\\まずはトライアルセットから!//

米肌でセラミドを自ら生み出す肌に変える!

step3. 紫外線対策をする

メラニン蓄積型のいちご鼻
紫外線は光老化で肌を老化させるわ、シミを作るわ・・・。それ以外にも毛穴周囲にメラニン色素が集まった毛穴を「メラニン毛穴」も作ってしまいます。。。

これを予防&改善するために紫外線対策は重要です。

屋外で日中を過ごす方以外であれば、SPF50 PA++++といった強力な日焼け止めクリームである必要はありません。

それよりも肌に負担になりにくい日焼け止めクリームを使い、こまめ(2時間おきくらい)に塗りなおすのがおすすめです。

肌にとって負担になりにくい日焼け止めクリームとは

  • SPF25程度
  • PA++
  • 紫外線吸収剤フリー
  • 美容成分配合
  • 石けんで落ちる

紫外線吸収剤は皮脂を吸い取り、肌が乾燥しやすいためおすすめしません。

おすすめの日焼け止め

生後3ヵ月から使える極限まで肌に優しい日焼け止め「エンジェルUVスプレー」
エンジェルUVスプレー

赤ちゃん肌ケアで人気のファムズベビーから誕生したUVミスト

  • 2019年春発売予定(一部先行発売中)
  •    

  • 100%ノンケミカル
  • カットするのは紫外線だけじゃないバリア機能搭載
  • スキンケア成分63%配合
  • 長時間潤いをキープする効果あり
  • SPF35 PA++
商品名販売元容量価格SPF・PA送料返金保証推しポイント
エンジェルUVスプレー(株)Fam’s60g
2,722円
SPF35++2本以上で無料なし・生後3ヵ月から使用OK
・保湿効果大
・低刺激
赤ちゃん肌を刺激から守るファムズベビー。そのファムズベビーから新しいラインナップとして登場したのがこちらのエンジェルUVスプレー。
メイクや、空気中の汚れ、アレルゲン物質から肌をバリア。さらにUV機能がついた優れものです。

日焼け止めで絶対に肌に負担をかけたなくない人、さらに保湿機能やバリア機能を求める方におすすめです。

家では子供と一緒に使っています(*´▽`*)

\\\一部先行発売中!///

エンジェルUVスプレーで もう日焼け止めクリーム後の乾燥肌に悩まない!

これはNG!おすすめしないいちご鼻ケアとは

時間が経ったいちご鼻の改善方法

簡単お手軽で、ついやりたくなるケアのうち、「長年のいちご鼻にだけはおすすめしない」やり方もあります。

以下でご紹介します。

剥がす毛穴パック

剥がす系の毛穴パックは角栓を引っこ抜く際に毛穴を押し広げてしまいます。硬くなった毛穴は例え角栓が無くなった後でも毛穴をキュッと戻すことができません。このため、何度もいちご鼻を再発してしまいます。

また肌の表皮のバリア機能を壊すため、雑菌が入りこみやすくなります。開き毛穴のメカニズム

角栓を抜く時には気持ちがいいですが、その後のことを考えると全然おすすめできません。

肌断食

肌断食
肌断食とは、一切のスキンケアを絶って洗顔後は何もつけないというもの。
週末だけに行うのをプチ肌断食と呼び、これをすると肌が本来持っている自分でキレイになる力を引き出すとして一部の人から熱い支持を得ている方法です。

しかし、長年いちご鼻であった場合は現状で古い角質や肌のターンオーバーの遅延が起こっているため、ここは「手をかけてあげる時」です。

肌断食を否定するワケではありませんが、ケアしてもできてしまったいちご鼻をケアしないで改善するというのはなかなかむずかしいものです。

ながらクレンジング・マッサージ

ながらクレンジング&マッサージ
週末はテレビを見ながらクレンジングをじっくり時間をかけて・・・という方は注意。
肌にとって擦り過ぎは負担です。
定期的に長時間のクレンジングやマッサージを行うと、肌はその摩擦に抵抗するため、角質を厚くしようとします。これがくすみやゴワゴワ肌の原因になります。

いちご鼻に詰まった角栓は長時間のオイルマッサージやクレンジングで一気に取ろうと考えず、毎日のクレンジングや洗顔で少しずつ除去するスタイルを目指しましょう。

まとめ:いちご鼻は治る肌トラブル

いちご鼻は治る
実際、30代後半にしていちご鼻を改善できて、感じるのは肌トラブルの中でもいちご鼻は改善しやすい方だということ。

これを放置して悩み続けるのはもったいないです・・・!

シミとかシワとかそっちは改善しようと思ってもなかなか難しいです(切実)。

コツはシンプル。
諦めずに、正しい洗顔と保湿を繰り返すことです。

きっとキレイになると信じください。3ヵ月後にはきっと変化を実感できると思います。
(ビフォーの画像は残しておくのがおすすめ。ちょっとずつ変わると変化に気づきにくいので・・・。)

 

おすすめ いちご鼻の改善ノウハウ記事一覧はこちら→

The following two tabs change content below.
まめにゅー編集長

まめにゅー編集長

若い美女がやってる美容ブログは参考にならないので自分でまとめています。 元看護師→転職オタ。美容&美白オタ。 繰り返すいちご鼻持ちだけど改善マニア。何度も毛穴レスを体験。 5歳1歳の男の子のママ。もうすぐ40歳w

コメント

タイトルとURLをコピーしました