【メラニン毛穴とは】メラニン毛穴のいちご鼻の原因と治し方を徹底解説

メラニン蓄積型毛穴の原因と特徴、改善の方法
このページでは角栓ではなく、紫外線が影響するいちご鼻の原因と対策についてまとめました。

角栓を取り除いても、毛穴が黒いまま・・・。
よく見ると毛穴の周りが黒っぽい。

これはメラニン毛穴のいちご鼻かもしれません。

メラニン毛穴のいちご鼻とは?

メラニン蓄積型のいちご鼻

メラニン毛穴のいちご鼻とは、毛穴の黒ずみの原因が「角栓」ではなく、メラニンが毛穴周囲の皮膚に集まってできた黒ずみのことです。角栓周りが茶色くなっているのが特徴です。

主に紫外線対策をしていない人に多い特徴があります(男性に多い)。

またメラニンは紫外線だけではなく、炎症でも作られるため、毛穴パックを繰り返していた場合などにもメラニン毛穴のいちご鼻に移行することもあります。

【メラニン毛穴のいちご鼻の特徴】

  • 角栓の周りが茶色っぽい
  • 触ってみてもザラザラしない
  • 皮脂でテカっていない
  • 角栓を抜いても黒ずみ感が取れない

なぜ毛穴にメラニンが集まってしまうの?

メラニンとは褐色色素のこと。
これが作られるのは「肌を守るため」。体の防御反応の一つなんです。もう少し詳しく説明します。

メラニンが作られるメカニズム

紫外線を多く浴びると、皮膚細胞の中心「核」が変性し、細胞が壊死したり癌を発生させる可能性が高まります。

これを避けるために角質の深部にある「基底層」の中の「メラノサイト」は紫外線を感知するとメラニンを生成し始めます。

これが皮膚表面に集まりいわゆる「日傘」の役割をして紫外線から肌を守ろうとするのです。

メラニンの役割を図解

これが黒ずみやシミ・ソバカス、そしてメラニン毛穴のいちご鼻の原因となってしまいます。

肌が正常であれば、定期的に起こる肌のターンオーバーでこのメラニンもまた剥がれ落ちていきます。
しかしなんらかの原因でターンオーバーが遅れてしまうことにより、メラニンが残り続けると黒ずみは改善しません。

この原因になりやすいのが老化に伴う代謝低下、乾燥、紫外線の影響など。さらに、繰り返される強引な角質除去より、毛穴の炎症が起こり続ける場合にも継続してメラニンが生成されてしまいます。

メラニン毛穴のいちご鼻の改善方法は?

カギになるのは以下の3つです。

  • ターンオーバーの改善
  • 紫外線ケア
  • メラニンの生成にブレーキをかける

それぞれのやり方を具体的にまとめます。

ターンオーバーの改善方法

毛穴周囲のターンオーバーが遅れる理由に「酸化した角栓に毛穴が押し広げられている状態」が悪影響になっていることも。

酸化した角栓が常に毛穴を圧迫し続けることで、血行不良や細胞を老化させる「活性酸素」を生み出し、ターンオーバーの異常を引き起こしている可能性があります。

毛穴のターンオーバーを改善させるためには角栓の除去は大切。ただし、強引に角栓を取り除くのではなく、毛穴に負担をかけないように少しずつ角栓を除去する必要があります。

毛穴パックや毛抜きで角栓を抜くというのはNGです。

紫外線ケアの方法

せっかくスキンケアをしても、新たにメラニンを生み出してしまってはいつまでもいちご鼻は改善しません。
メラニン蓄積型のいちご鼻を改善するには、紫外線ケアも大切です。
メラニン蓄積型のいちご鼻
刺激の少ない日焼け止めなどをきちんと塗り、新しいメラニンを生み出さないようにします。

メラニンの生成にブレーキをかける

メラニン生成抑制効果のある「機能性スキンケア」の活用、積極的にビタミンCを摂取するなどがおすすめです。

ビタミンCは主に野菜や果物に多く含まれます。

またビタミンCは過剰に摂取しても不要な分は体外へ速やかに排泄される水溶性ビタミン。過剰摂取の心配はほとんど無いため、サプリなどを利用して積極的に取り入れることをおすすめします。
(ビタミンCは熱に弱いため、食材で摂取する場合は基本的には非加熱推奨)

機能性スキンケアを選ぶ際には「厚生労働省が認可している美白成分配合の医薬部外品」を選ぶようにします。
これらは国の審査を通って、「美白成分」と認められたもの。
信頼して使い続けることができます。

【厚生労働省が認可した医薬部外品・美白成分一覧】
成分名効果・効能
プラセンタエキス・メラニン生成の抑制
・代謝促進
ビタミンC誘導体ビタミンCの吸収を高める
エラグ酸肌のハリと透明感を引き出す
リノール酸黒色メラニンの産生に関与するチロシナーゼを減少させる
トラネキサム酸肝斑の治療薬にも配合
ルシノールメラニン抑制作用
カモミラET・肌の透明感を引き出す
・ニキビケア
4MSK肝斑の治療薬にも配合
ハイドロキノン紫外線から肌細胞を保護
マグノリグナンシミ予防
コウジ酸麹菌から生まれた美白成分
アルブチンメラニン色素の合成を阻害
上記成分のいずれかを含有しているものであれば、比較的効果が期待できると思います。

メラニン毛穴のいちご鼻へのおすすめは?

国認可の「ライスパワーNo.11 +No.23」で透明肌を目指す「ライスフォース」
ライスフォース

芸能人御用達で有名なライスフォースのトライアルセット

  • ライスパワーNo.23でメラニンの生成を抑制
  • セラミドを生み出すライスパワーNo.11 配合
  • 肌の水分保持能を高めて長時間潤う
  • ターンオーバーを改善し透明感のある肌に
  • トライアルセットあり

※メラニン蓄積型いちご鼻への推奨は美白美容液・UVガード付き5点セット

有名芸能人やモデル、女優さんが愛用していることで有名なライスフォース

メラニン蓄積型のいちご鼻に使うのなら、定番である化粧水・美容液・クリームに美白美容液と日焼け止めがセットになったトライアルセットがおすすめです。

ライスフォースの魅力は国が認可した医薬部外品成分である「ライスパワーNo.11 」と「ライスパワーNo.23 」の両方と「持続性ビタミンC誘導体」を配合している点です。

  • ライスパワーNo.11:肌が自分でセラミドを生成するように促す
  • ライスパワーNo.23:肌の透明感を高める
  • 持続性ビタミンC誘導体:メラニン生成の抑制

ライスフォース使用者の89%は「毛穴の開きが目立たなくなった」と評価しています。

ライスフォースをお勧めしたいのはこんな方

  • 紫外線対策をサボってた
  • 何をしても毛穴の黒ずみが改善しない
  • 角栓を取っても毛穴周囲が黒い(茶色い)
  • シミ・そばかすも気になる
  • ここらで本腰を入れていちご鼻を改善したい

角栓を除去しても治らないメラニン毛穴のいちご鼻にぴったりのアイテム。
多くの女性や美容のプロが賞賛する効果をぜひ実感してみてください。

\\\80%OFF///

ライスフォースのエステ級ケアで毛穴レスになる!

 

 

The following two tabs change content below.
まめにゅー編集長

まめにゅー編集長

元看護師。転職オタク。美容オタク。 繰り返すいちご鼻持ちだけど改善マニア。何度も毛穴レスを体験。 5歳1歳の男の子のママでもあります。 このサイトでは自分の得意分野(転職・毛穴ケアなど)についてまとめています。