【詳細】ムーミンバレーパークのおすすめ見どころスポット&アトラクション紹介!

2019年3月OPEN!ムーミンバレーパークの見どころスポットとおすすめアトラクションはこれ!
gigi
gigi

埼玉県飯能市に2019年3月オープンの「ムーミンバレーパーク」についての見どころスポット、アトラクション、料金体制やホテル・レストランなどの情報をまとめました。

 

 

View this post on Instagram

 

ムーミンバレーパークさん(@moominvalleypark)がシェアした投稿

2019年3月16日(土)、埼玉県飯能市で日本初のムーミンのテーマパーク「ムーミンバレーパーク」がオープンしました!

世界中で愛されているムーミン。ムーミンが生まれたフィンランドではムーミンのテーマパークがあるのですが、日本では初のムーミンのパークを心待ちにしているファンも多いはず!

ムーミン童話全集やアニメで見た「ムーミン屋敷」をはじめ「灯台」や「水浴び小屋」。

そして、若き日のムーミンパパ達と冒険の旅に出かける新感覚シアターアトラクションや、ムーミンの世界感に溢れたレストランやカフェ、そして憧れのキャラクター達に会えるグリーティングなどなど、ファンにとってはたまらないものばかり!

今回はそんなムーミンバレーパークについて、知っておきたい見どころや入園情報、そして詳しいアクセスなどについてご紹介いたします。

スポンサーリンク

ムーミンバレーパークとは?

 

View this post on Instagram

 

ムーミンバレーパークさん(@moominvalleypark)がシェアした投稿


「ムーミンバレーパーク」とは、ムーミンの世界感を細部まで再現したムーミンのテーマパークです。
埼玉県飯能市にある「宮沢湖」のそばにある商業施設「メッツァビレッジ」の敷地内にあります。

メッツァビレッジとは?

「余白と、暮らす。」をコンセプトに、大自然に囲まれながから、北欧に流れているようなゆったりとした時間を満喫することができる施設です。

 

View this post on Instagram

 

メッツァビレッジさん(@metsavillage)がシェアした投稿

ムーミンが生まれた北欧は特に冬が長いことでも有名。

日照時間が短くなる冬の間はお家の中で過ごすことが多いため、北欧の人々は長い冬を快適に過ごせるように工夫してきたそう。

お家の中でゆっくり本を読んだり、コーヒーを飲んだり、何も考えずにいられる「余白の時間」をもつことが幸福に繋がると言われています。そんな余白の時間を楽しむことができるのがメッツァビレッジです。

ムーミンバレーパークの施設紹介

ここからはムーミンバレーパークの見どころやアトラクションなどを紹介していくのですが、その前にひとつ注意点!

ムーミンバレーパークでは、入園料にプラスする形で別料金を払って入ることができる施設がいくつかあります。

まずは別料金がかかる施設からご紹介していきます!

ムーミン屋敷「ムーミタロ」

 

View this post on Instagram

 

ムーミンバレーパークさん(@moominvalleypark)がシェアした投稿

料金

大人・子供:1000円(税込)
※3歳以下は無料

ムーミンバレーパークのシンボルであり、ムーミンといえば欠かせないのが「ムーミン屋敷」。

ムーミン屋敷の中は、ガイドさんと一緒に地下室から屋根裏部屋まで周ることができるようになっています。

 

View this post on Instagram

 

ムーミンバレーパークさん(@moominvalleypark)がシェアした投稿

ムーミン屋敷の内装や家具などは、作者であるトーベヤンソンが遺した作画や図案に基づいて、フィンランドにあるムーミン美術館のスタッフと共同しながら細部まで再現されています。

  • 地下室:貯蔵庫
  • 1階:キッチン・ダイニング
  • 2階:リビング・ムーミンママ、パパの部屋
  • 3階:ムーミン、リトルミィの部屋
  • 屋根裏部屋:ムーミンパパの書斎

原作やアニメで見たままの様子が再現されたムーミン屋敷。ファンにはたまらないものがあります。

ムーミン物語をよく知らない方は、全体像がさくっとわかる以下の記事を参考にして頂くといいと思います↓

海のオーケストラ号「メレンフイスケ」

 

View this post on Instagram

 

ムーミンバレーパークさん(@moominvalleypark)がシェアした投稿

料金

大人・子供:1000円(税込)
※3歳以下は無料

物語ある「ムーミンパパの思い出」の中に登場する、ムーミンパパの友人、フレドリクソンが造った「海のオーケストラ号」に乗って、若き日のムーミンパパ達と冒険の旅に出かけることができるシアター型アトラクションとなっています。

登場キャラクター紹介

「海のオーケストラ号」に登場するのはムーミンパパのお友達。

「ムーミンパパの思い出」の表紙に描かれているのがアトラクションに登場するキャラクターです。

右から

  • スナフキンのパパ「ヨクサル」
  • スニフのパパ「ロッドユール」
  • ムーミンパパ
  • フレドリクソン

「ムーミンパパの思い出」はアニメにもなっているので事前に観ておくとより一層楽しむことができますよ♪

海のオーケストラ号は「勇気」「挑戦」「友情」「家族の絆」がテーマ。最先端の映像技術で、若き日のムーミンパパ達と一緒に冒険の旅を楽しみましょう!

飛行おにのジップラインアドベンチャー

 

View this post on Instagram

 

ムーミンバレーパークさん(@moominvalleypark)がシェアした投稿

料金

大人・子供:1500円(税込)
※3歳以下は無料

「たのしいムーミン一家」に登場する「飛行おに」をイメージしたジップラインアトラクションです。

飛行おにとは?

「楽しいムーミン一家」の表紙の左側に描かれている、赤いマントとシルクハットをかぶったキャラクターが「飛行おに」。
空を飛ぶ黒ヒョウにまたがって旅をする魔法使いです。

飛行おには、アニメ「飛行鬼の魔術」に登場しています。こちらも事前に観ておくことで、より一層楽しめること間違いなしです!

おさびし山の頂上からジップラインで、往復400mの距離を宮沢湖を見下ろしながら滑走していきます。

自然に囲まれたメッツァビレッジの景観を眺めながら、スリルも味わえる楽しいアトラクションです。

リトルミイのプレイスポット

料金

大人・子供:700円
※3歳以下は無料

主人公はいたずら大好きな「リトルミイ」。リトルミイのいたずらに、ムーミン達が秘策を考えているのですが・・・。

こちらは参加型シアターアトラクションとなっています。ガイドさんと一緒にリトルミイのいたずらにハラハラドキドキしながら巻き込まれてみませんか?

写真スタジオ

 

View this post on Instagram

 

ムーミンバレーパークさん(@moominvalleypark)がシェアした投稿

料金

こちらは憧れのムーミン谷のキャラクターと会って、写真撮影をすることができるグリーティング施設です。

写真撮影をしてくれるのはプロのカメラマン。
キャラクターと一緒に会話を楽しむ姿をキレイに撮影してくれます。

どのキャラクターが登場するかは…お楽しみだそうです♪

別料金なしで楽しむことができる施設を紹介

灯台

 

View this post on Instagram

 

ムーミンバレーパークさん(@moominvalleypark)がシェアした投稿

「ムーミンパパ海へ行く」で登場する「灯台」では、目の前に広がる宮沢湖を眺めることができます。
陽が傾きかけてきた頃にカヌーを漕いでいるのは誰かな?

水浴び小屋

ムーミンパパが造った「水浴び小屋」

夏にはムーミン達が水浴びをしたり、ここから冒険の旅に出たり…

そしてムーミン達が冬眠している間には、冬の生き物達がひっそりと身をひそめているのも水浴び小屋。
ムーミン屋敷の次にムーミンの世界を色濃く感じられるスポットです。

エンマの劇場

 

View this post on Instagram

 

ムーミンバレーパークさん(@moominvalleypark)がシェアした投稿

ムーミン谷に洪水がやってきたときに流れてきたのがこの「エンマの劇場」。
こちらではムーミン谷のキャラクター達によるショーが繰り広げられます。

キャラクターの声を演じるのは豪華な声優陣

エンマの劇場で行われるショーでは、ムーミン谷のキャラクターの声を演じる声優陣が決定しています。

ムーミン役に戸松遥さん、スノークのおじょうさん役に花澤香菜さん、そしてスナフキン役には櫻井孝宏さんと、かなり豪華な声優陣となっています!

フィンランドのエンマの劇場のショー


こちらはフィンランドにある「ムーミンワールド」で行われているエンマの劇場のショーです。ムーミンバレーパークではどんなショーが公演されるのかとても楽しみですね!

ヘムレンさんの遊園地

 

View this post on Instagram

 

ムーミンバレーパークさん(@moominvalleypark)がシェアした投稿

パークの中にある「おさびし山」には、ヘムレンさんが造ったツリーハウスをイメージした「ヘムレンさんの遊園地」があります。

ツリーハウスやアスレチックなどで思いっきり身体を動かしたり、森林浴を楽しんだり、個人で好きな楽しみ方ができるスポットです。

レストラン・カフェ

レストラン「ムーミラークソ ルオカラ」

 

View this post on Instagram

 

ムーミンバレーパークさん(@moominvalleypark)がシェアした投稿

ムーミンバレーパークのメインレストランです。

レストランの中は、ムーミン達が夜空の下で花火をしている様子をイメージした内装になっており、森の中でのムーミン達のパーティーに参加している気持ちになれる、目にも楽しいレストランとなっています。

カフェ&ショップ「カウッパ&カハヴィラ」

 

View this post on Instagram

 

ムーミンバレーパークさん(@moominvalleypark)がシェアした投稿

ムーミン谷の冬の間の雪をイメージして造られたこちらは、カフェが併設されたショップになっています。こちらでは北欧の小物や、ムーミンのグッズなどを購入することもできますよ。

ショップ

ムーミラークソ カウッパ

 

View this post on Instagram

 

ムーミンバレーパークさん(@moominvalleypark)がシェアした投稿

ムーミンバレーパークで1番大きなショップがこちら。

店内の中央には「ムーミン谷の彗星」に登場した森の売店をイメージしたツリーがシンボルとなっています。

リトルミイのお店

 

View this post on Instagram

 

ムーミンバレーパークさん(@moominvalleypark)がシェアした投稿

大人気「リトルミイ」のグッズが揃った小さなショップです。

チケット先行販売と入場料

プレオープンは2019年3月9~10日(終了)

ムーミンバレーパークのプレオープンは2019年3月9~10日でした。

※プレオープンのチケットは埼玉県飯能市の「ふるさと納税サイト」からの応募だったのですが、申し込み期限は2019年1月31日までと終了になっていました。

チケット予約・購入方法

オンラインでムーミンバレーパークのチケットを予約・購入するには

  1. チケット予約フォームに新規登録(無料)
  2. チケット予約画面から希望の日にちを選択し、予約する

決済はクレジットカードまたはコンビニ決済のいずれかになります。

オンラインチケットはQRチケットとなっています。

予約をした日からPCやスマホでQRコードを表示することができ、当日にはスマホでQRコードの画面を提示するか、印刷したものを提示して入園します。

詳しくはムーミンバレーパークチケット予約フォームまで!

チケット料金

  • 大人(中学生以上):1500円
  • 子供(4歳以上小学生以下):1000円
  • 3歳以下無料

ムーミンバレーパーク公認ホテル

ムーミンバレーパークでは、ムーミンの世界をより楽しめるように、周辺地域にオフィシャルホテルやパートナーホテルが用意されています。それぞれの特典についてもご紹介していきます!

オフィシャルホテルの特典

以下がオフィシャルホテルに宿泊した際の特典になります。

  • ムーミンのスペシャルルーム
  • 宿泊者限定グッズ販売
  • 入園保証
  • ムーミンバレーパークからの贈り物

ムーミンバレーパークのオフィシャルホテルは以下の3つのホテルグループになります。

プリンスグループ

  • 新宿プリンスホテル
  • サンシャインシティプリンスホテル
  • 川越プリンスホテル

ホテルマロウドチェーン

  • マロウドイン飯能
  • マロウドイン熊谷
  • マロウドイン大宮
  • マロウドイン八王子
  • マロウドインターナショナルホテル成田

レンブラントグループホテル

  • レンブラントホテル厚木
  • レンブラントホテル海老名
  • ベストウェスタンレンブラントホテル東京町田
  • ベストウェスタン横浜
  • ベストウェスタン東京西葛西
  • ベストウェスタン東京西葛西グランデ

パートナーホテルの特典

以下がパートナーホテルに宿泊した際の特典になります。

  • 入園保証
  • ムーミンバレーパークからの贈り物

ムーミンバレーパークのパートナーホテルは以下の2つのホテルになります。

休暇村

  • 休暇尊奥武蔵

ナチュラルファームシティ

  • ナチュラルファームシティ農園ホテル

オフィシャルホテル・パートナーホテルについての詳細はムーミンバレーパーク公式HPでご確認ください。

バスツアー

ムーミンバレーパークへは日帰りバスツアーも予定されています!

HIS・はとバス・読売旅行・トラベックスツアーズ・オリオンツアーの5つの会社から予定されているバスツアーは、ムーミンバレーパークだけではなく、周辺の地域の観光もすることができます。

日帰りバスツアーの詳細はこちら

アクセス

住所

〒357-0001
埼玉県飯能市宮沢327-6 メッツァ

 電車でのアクセス

池袋駅より

「西武池袋線」で飯能駅まで(50分)

八王子駅より

「JR八高線」で東飯能駅まで(35分)

川越駅より

「JR八高線」「JR川越線」で東飯能駅まで(25分)

横浜駅より

「東急東横線」「東京メトロ副都心線」「西武有楽町線」「西武池袋線」で飯能駅まで(90分)

バス

「飯能駅」と「東飯能駅」よりメッツァ直行のバス(乗車時間約13分)が運行しています。

詳しい路線図などはこちらから

車でのアクセス

  • 狭山日高ICから県道262号線経由で約12分
  • 青梅ICから県道218号線経由で約30分
  • 飯能駅北口から宮沢湖入口まで約10分

駐車場

メッツァに専用駐車場(有料)があります。

駐車料金

平日:1500円
土日祝:2500円

またwebからの予約も承っています。

詳しくはこちらから

 

タイトルとURLをコピーしました