いちご鼻はサウナで改善しない?!毛穴に効果的なサウナの入り方と注意点!

毛穴・いちご鼻にサウナは効果がある?肌は乾燥しないの?
このページではサウナがいちご鼻や毛穴悩みにどのように効果があるのかと、注意点をまとめました。

毛穴の汚れを改善するためにサウナに行って汗をかく―。

一見、とても理にかなっているような気がするのですが、汗をかくことで汚れや角栓を毛穴から押し出せるというイメージなら、間違いになります。

確かにサウナで汗をかくと、肌がつるんとしますが、毛穴から汚れを汗が押し出しているわけではないのです。
その理由について詳しく説明します。

毛穴と汗腺は別々にある

毛穴と汗腺は別物です
私達がサウナに入った時に活発に汗を分泌するのは「汗腺」です。
正式には「エクリン腺」という種類の汗腺で、これは全身に分布しています。

暑いと感じると、ここから汗を出しその気化熱で体を冷やすのが原理です。一方、毛穴の詰まりというのは文字通り「毛穴」、毛が生えている穴です。
これと汗腺を混同している方が多いのですが、汗腺=毛穴ではありません。

このため、汗腺からかく汗が毛穴をキレイにするというのは根本的にまちがいだと言えます。

ですが、今でも私達の周りではこの間違った常識がまことしやかに流れています。
なぜでしょうか。

サウナが毛穴に効果ゼロ、ではない

汗をどんどんかいても、毛穴から角栓を押し出せるわけではありません。ですが、サウナに入ると肌がキレイになった気になりますよね。

古い角質の除去

古い角質の除去
その一つにサウナでの発汗でかいた汗は
ミネラル成分が含まれており、これが古い角質を浮かせて落とす効果があるためです。

古い角質が剥がれた後の肌はもちっと柔らかくなります。

角質の保水効果

角質の保水効果
分かりやすいのは岩盤浴などですが、サウナでも同じような効果が発揮されることがあります。

それは汗が化粧水のような働きをするということ。

体が深部から温まると皮脂腺が開き、新鮮な皮脂が分泌されます。皮脂には保湿効果の高いスクワランが配合されています。これと汗が混じり、肌をコーティング。

浸透力の高い油分と浸透しやすいサラサラの汗が親和したものが肌をもっちりつるつるに整えてくれるのです。

この効果を得るには高温のサウナではなく、低温サウナや岩盤浴などになります。高温サウナは肌表面だけが熱くなるため、保湿効果は得られにくいです。

血行促進

血行促進
サウナは血管を開かせ、血流を促進します。
肌にも新鮮な血液がどんどん送られていきます。

結果的に栄養と酸素をたくさん供給された肌は新陳代謝が進み、ターンオーバーが正常化していきます。

ターンオーバーの正常化は古い角質を速やかに落とし、毛穴を柔らかくしていきます。
結果、角栓汚れが落ち、毛穴が小さくなるという効果が期待できるのです。

岩盤浴、遠赤外線サウナの効果とは

岩盤浴は皮脂腺を開かせる

同じサウナでも、遠赤外線のサウナや岩盤浴はちょっと違います。
実は、人は「皮脂腺からも汗をかく」ことができるんです。

上記のような遠赤外線サウナや岩盤浴での温浴時や、ジョギングなどの有酸素運動の場合がこれに当てはまります。
しかし、有酸素運動の場合、ジョギングであれば30km以上走らないとこの皮脂腺からの汗は出ないと言われています。

要は体が深部から温められた時には皮脂腺から汗をかくことができる、というわけです。

通常のサウナは体表面から熱が加わりますが、遠赤外線サウナや岩盤浴は穏やかな熱を体の深部に届けます。
毛穴の掃除を目的とした場合、この皮脂腺からの発汗は有効です。
皮脂腺解剖図
(スキンケア大学より引用)

↑このように皮脂腺は毛穴に開口しているため、毛穴の中の汚れを押し出してくれる作用が期待できるんです。

せっかくサウナを使うのであれば「遠赤外線サウナ」や岩盤浴もおすすめです。

サウナが肌の乾燥を招く?サウナ浴の注意点

サウナはうっかりすると逆に肌の乾燥を招いてしまうことがあります。ここでは注意点をまとめます。

サウナ浴の後の洗顔はソフトに

サウナ浴の後の洗顔はソフトに
サウナでたっぷり汗をかくと、古い角質が落ちて肌が柔らかくなると上記でも書きました。

これは肌がもっちりし、保湿剤が浸透しやすいという良い効果である反面、肌にとってのよろいを一つ脱いだ状態です。

古い角質が剥がれ落ちた肌は刺激に敏感。
ゴシゴシと擦ってしまうと、角質に傷をつけ、バリア機能を弱めてしまうことがあります。

顔だけでなく、体も同様ですがサウナ浴後はなるべくソフトに洗顔するようにしましょう。

保湿はたっぷり

保湿はたっぷり
古い角質が無くなった肌は保湿剤の浸透がスムーズですが、反面水分が蒸発しやすくもあります。

サウナ浴後はふだんよりもたっぷりと保湿をすることをおすすめします。

まとめ

いちご鼻のケアには時間がかかる

サウナ浴は肌の代謝を整える上でも、健康維持という面でもとても効果的です。

ただし、1回のサウナ浴で無理をして長時間入るのは負担が増えるだけ。無理をしないペースで定期的に継続すると効果的です。

顔だけであれば、スチームや温タオルなどでも代用できます。ぜひ「温める習慣」を取り入れて今よりも美肌を目指してみてくださいね。

The following two tabs change content below.
まめにゅー編集長

まめにゅー編集長

元看護師。転職オタク。美容オタク。 繰り返すいちご鼻持ちだけど改善マニア。何度も毛穴レスを体験。 5歳1歳の男の子のママでもあります。 このサイトでは自分の得意分野(転職・毛穴ケアなど)についてまとめています。
タイトルとURLをコピーしました