セルフ&ジェルでグラデーションネイル(シロップネイル)を作るやり方!

シロップネイル(グラデーションネイル) ジェル やり方 ネイル
Yubiko
Yubiko

Yubikoがジェルネイルデビューした時のこと。マニキュアだと時間がかかっていたぷっくりネイルが両手で30分以内に出来てしまって感動したんですよね・・・。

セルフネイラーの皆さま、こんにちは♡

実は私・・・・

セルフジェルネイル・デビューしました( *´艸`)

ジェルネイルは実に4年ぶり!

それまではサロンでジェルネイルを楽しんできました。
楽しすぎて・・・「新規○○円OFF!」というクーポンを握りしめ様々なネイルサロンを渡り歩きました。
ON・OFFを繰り返しすぎた結果、

爪が乾燥状態になり、皮膚のささくれならぬ「爪のささくれ」が多数出来てしまい、お休みを余儀なくされました(´・ω・`)

その後はプチプラマニキュアにはまり、ずっとセルフネイルをポリッシュで楽しんできました。
しかし・・・

やっぱりジェルネイルがやりたい。

あのガラスのようなツヤ、ぽってりとした盛り感・・・。

恋しくて、恋しくて。

そんなこんなでセルフジェルネイルにチャレンジしました( *´艸`)
やっぱりこのツヤ、たまりません♡

セルフジェルネイルって一体どうやるんだろう?
爪が傷まない?
火傷しない?
難しくない?

疑問満載で挑戦です。
そんなYubikoのセルフジェルネイルのやり方をまとめます。

ジェルネイルのスターターセット、買ったのはこれ

初めて使ったのは「ジェリーネイル」です。
ジェリーネイル一式
「シンプルなグッズ」ということで選びました。初心者向けとしてよくおすすめされていたので、参考にして購入。

Yubiko、ジェリーネイル購入を後悔する・・・

実は初めて買ったセルフネイルのセットはジェリーネイルだったのですが、その後ちょっと(だいぶ)後悔しました。その理由が「ライトがハンディ」だったこと。

ドーム型なら一気に5本まとめて硬化させられるのに、ハンディは1本ずつなんです。仮硬化は1本10~15秒、完全硬化は1分~1分15秒。

両手となると硬化だけで15分もかかってしまいます。それがドーム型ならわずか3分です。

初めてのセルフジェルネイルのスターターセットはソルースがいいらしい

ソルースジェル
私自身は使っていないので詳細は分かりませんが、最近はソルースのジェルネイルのスターターセットが人気です。

よくインスタで見かけます。

もちろんライトはドーム型。

塗りやすい上、カラバリは49色。
しかもジェリーネイルは2色付だったけど、ソルースは5色選べる。しかもグリッターやらHow toDVDも、筆も爪のお手入れセットもまるっとついてくるんです。

お値段はジェリーネイルよりちょっと高いくらい。

・・・こっちにすればよかった。

ソルースジェルネイルキットの公式へ
今からセルフジェルネイルを始める方ならソルースをおすすめしておきますね。

ジェルネイルを始める準備

気を取り直してさっそくセルフジェルネイルを進めていきましょう。

LEDライトに電池を入れておく

ジェルネイルを始める前にライトに電池を入れておきます。
LEDコンパクトライトに電池を入れる
パカっとあけて、
LEDライトに電池を入れる
中からこんなのを取り出し・・・
LEDコンパクトライトに電池を入れる
単4電池を3本入れる。
LEDコンパクトライトに電池を入れる
点灯確認。OK!

プレパレーション(下準備)をする

マニキュア前処置とほとんど一緒です。

必要物品

プレパレーショングッズ

  • ファイル(爪やすり)
  • 甘皮プッシャー
  • 消毒液
  • コットン

プレパレーションのやり方

手を洗ったら、爪の長さをお好みのものにカットまたは削ります↓
プレパレーション1
その後は甘皮を軽く押し下げます↓
プレパレーション2
爪の油分を拭き取って完了↓
プレパレーション3
プレパレーションは以上です。

さあいよいよジェルネイルでグラデーションネイルを作っていきましょう。

セルフジェルでグラデーションネイルを作るやり方

ベースジェルを塗る

こちらがベースジェルです↓
ジェリーネイル・ベースジェル
蓋を開けて・・・↓
ジェリーネイル・ベースジェルの蓋をあける
爪楊枝で軽く混ぜてから使います。寒い時期は特にしっかりと混ぜるとよいそう。

ジェリーネイル・ベースジェルを混ぜる
付属の筆でうすーく塗っていきます↓
塗り方としては爪中央に置いたベースジェルを爪全体に伸ばしていくようにします。
ジェリーネイル・ベースジェルを塗る
LEDライトを10秒当てて仮硬化します(1本ずつ)↓
ジェリーネイル・ベースジェル仮硬化10秒
仮硬化までできました。

カラージェルを塗る

さあ、いよいとカラージェルを塗っていきます。
マニキュアのように乾かないので、焦らず丁寧に塗っていきます。

今回使うのはウォーターメロンというピンクのジェルです↓
こちらもフタを開けたら爪楊枝で混ぜておきます。
ジェリーネイル・シアー007ウォーターメロンを混ぜる
爪の根元から2mmくらい上にカラージェルを薄く塗っていきます。
ジェルネイルは「セルフレベリング」という「自分で凸凹をフラットにする」働きがマニキュアよりも強めに起こります。そのため、多少ムラになっても少し待つとフラットになります↓
ジェリーネイル・シアー007ウォーターメロンを薄く塗る
10秒間の仮硬化をさせます↓
ジェリーネイル・シアー007ウォーターメロン1度塗りを仮硬化
ここまでで一度塗りは完成。

カラージェルを爪上半分に重ねて塗る

カラージェルを爪の半分より上に2度塗りします↓
ジェリーネイル・シアー007ウォーターメロン2度塗り
LEDライトを10秒ずつ当てて仮硬化させます。

ジェリーネイル・シアー007ウォーターメロン 2度塗り仮効果

カラージェル2回目のさらに上半分に塗る

カラージェルを爪先2mmくらいだけ薄く塗る↓
カラージェル(シアー007ウォーターメロン)3度塗り
LEDライトを10秒ずつ当てて仮硬化させます↓

ジェリーネイル・シアー007ウォーターメロン3度塗りを仮硬化

トップジェルを塗る

こちらがトップジェルです↓
トップジェル
トップジェルを全ての指に薄く塗ります↓
トップジェルを塗る
LEDコライトを60秒ずつ当てて完全硬化させます。
LEDコンパクトライトを当てて完全硬化60秒

完成

これで完成です( *´艸`)
セルフジェルネイル完成
カッチカチのトゥルントゥルンです。
セルフジェルネイル完成
ぽってりとした質感もかわいい♡

【所要時間:35分】

完全に硬化しているので、手の動きに制限はなし。
塗ってすぐから硬化が始まるマニキュアと違い、グラデーションがキレイに出ます。
この曇りのない濡れたようなツヤが2~3週間そのままキープ♡

やっぱりジェルはツヤがいいですね。

セルフジェルネイルで注意すること

簡単なセルフジェルネイルですが、いくつか注意点があるので、まとめました。

1.薄くジェルを塗る

1度に厚くジェルを盛ると硬化がスムーズにいきません。

2.皮膚についたジェルは硬化前に拭き取る

硬化の際に熱を持つ場合があり、火傷の原因になることも。
ちなみに私は皮膚に多少ジェルがついたまま硬化させちゃいましたが、全然熱を感じませんでした。(←やっちゃいけないやつです)
皮膚で硬化したジェルは爪でコリコリしたらとれちゃいました。
(↑全然推奨しません)

3.ジェルを塗って剥がして・・・を頻回に繰り返さない

爪のダメージの原因になります。
1度硬化させたら2~3週間はオフしないようにします。

4.ジェルネイルが浮いてしまったらすぐにオフ

ジェルネイルが浮いてきてしまったら、放置しないようにします。
放置すると、爪とジェルネイルの間に雑菌が入り込み不衛生。
最悪の場合「グリーンネイル」という緑膿菌による感染に陥ることもあります。

ジェルネイルをセルフで落としたい時には以下の記事を参考にしてみてください。

セルフジェルネイル・まとめ

簡単にジェルネイルとマニキュア(ポリッシュ)の違いをまとめます。

 ジェルネイルマニキュア
ネイルの持ち2~3週間以上1週間くらい
硬化までの時間60~75秒(完全硬化1本当たり)10分程度(塗り重ねた回数、マニキュアの種類による)
ツヤガラスのようなツヤサランラップのようなツヤ
ぷっくり感強い弱い
オフの仕方10分以上かかる
(ジェルの表面を削る→専用リムーバーに浸し10分→剥がす
5分程度
除光液をコットンにつけてオフする。
(グリッターが入ると長引くこともあり)
初期費用1万円前後数百円

ジェルネイルの魅力はなんといってもツヤとぽってり感。

そして短時間でカッチカチになり、傷がつきにくいというのも魅力です。

ライトを当てるまで硬くならないジェルネイル。
今までよりもずっとネイルアートが簡単になるなぁ♡と思うとウキウキです。

おすすめのジェルネイルスターターセットはこちら
ソルースジェルネイルキットの公式へ

The following two tabs change content below.
yubiko

yubiko

セルフネイル大好き。常にコスパがよくて高見えなネイルを求めて漂っています。100均のネイルアイテムやセルフジェルネイルのやり方なんかをご紹介してきます。

コメント