四柱推命は独学で学べる?かかる時間は?おすすめ教材は?

四柱推命は独学で学べるか
gigi
gigi

四柱推命は独学は無理だよ!って聞いて諦めちゃってませんか?でも基本は独学でOKです。おすすめな勉強法やサイトをご紹介しますね。

四柱推命(しちゅうすいめい)は、中国で陰陽五行説を元にして人の命運を占うもので、的中率が非常に高いことから、「占いの帝王」とも言われています。

【陰陽五行思想(いんようごぎょうしそう)とは】
陰陽五行説とは中国に起源した世界観で、相対立する陰・陽二気の考えに、木・火・土・金・水の五行を結合し、自然・人事など万般の現象を説明するものです。その考え方は伝統医学に取り入れられて、実用されています。

田辺三菱製薬-陰陽五行説

 

漢字が多く並ぶ四柱推命は一見難しく見えてしまいがちなこともあり、独学では学びきれない…と思われるかもしれませんが、今ではネットを使って独学でもある程度学ぶことができるんですよ。

今回はネットのサイトを使って四柱推命を学ぶ方法や、実際に無料で自分の命式(四柱推命で占う際に、個人の出生データを基に作成される図式)を出すことができるサイト、おすすめの占い師さんのブログをご紹介していきます。

皆さんもぜひ、気軽に四柱推命を学んで占ってみませんか?

スポンサーリンク

四柱推命とは?

四柱推命とは
四柱推命とは、生年月日からそれぞれの干支や星を出し、その干支や星などにに基づいて、その人の個性や気質、今世での使命、天中殺などの運気のバイオリズムを知ることができる占いです。

四柱推命の”四柱”とは

命式の中にある

日柱(自分自身のことや恋愛における運勢)
月柱(仕事や家庭における運勢)
年柱(社交面や外面における運勢)
時柱(晩年期や子孫における運勢)

の4つの柱からなることから四柱推命と呼ばれています。

日柱の干支は、自然界のエネルギーである五行と、季節を合わせて”十干”と呼ばれ、自分の性質や本質、印象を表します。

そして天中殺。
天中殺は一般的には悪い印象を持たれる方も多いかもしれませんが、実は天中殺の時期は自分の中で要らなくなったものを排出する、いわゆるデトックス期なので、怖いものではないんですよ。

ちなみに天中殺の時期は、誰でも12年間の内に3年間あり、また毎年1年間(12ヶ月)の内にも3カ月間あります。

四柱推命は独学でどこまで学べる?

四柱推命はどこまで学べる?
四柱推命は、鑑定士さんが行っている養成スクールや講座に通って教わる方法が一般的になります。
ですが、ある程度であればネットを使って独学で知識を得ることもできますよ。

無料で四柱推命の命式を出すことができるサイトで命式を出して、占い師さんのブログや、四柱推命のことについて解説をしているサイトで四柱にある干支や星の特性を調べることが可能です。

また運勢エネルギーを見たり、天中殺の時期を知ることもできます。

鑑定士さんに直接教わるよりも時間はかかりますが、ある程度の知識はつけることができるので、その知識を身につけた上で、色んな人を鑑定しつつ自分でも学んでいくと良いでしょう。

おすすめの流派

四柱推命には数え切れないほどたくさんの流派があります。
それぞれの流派が研究を重ねて命式を出しているので、「一番正しい流派」はこれ!というものがないのが事実ではあります。

なので、自分が一番しっくりくる命式の解釈を教えてくれている流派を信じる事をおすすめします。

しいて言えば日本では鳥海伯萃(とりうみはくすい)先生が占う「鳥海式」がわかりやすくてポピュラーですよ。

四柱推命の学び方とは?

四柱推命の学び方とは?
一般的には、鑑定士さんが行っている養成スクールや講座に通って基礎のカリキュラムからしっかりと知識を身につけ、実際に色んな人を鑑定していきます。

おすすめなスクールは、鳥海式を取り入れた「愛され四柱推命」の占い師養成スクール。
「愛され四柱推命」では、自分の生まれ持った性質を知ることによって

“わたしはわたしのままでよかったんだ!”

と、自分を否定することなく、自分を肯定できるようにと、代表の鑑定士である青山優子さんがつくった四柱推命師の養成スクールです。

独学の場合ですと、書店で四柱推命の本を購入してきて読みながら学んでいく方法の他、ネットで四柱推命のことを詳しく解説しているサイトや、占い師さんのブログでそれぞれの干支や星の解説をしているのを読んで知識をつけていく方法があります。

独学の場合は、まずは自分のことを占ってみることから始めると楽しく学ぶことができますよ。

一般的な学び方

まず最初に四柱推命を学ぶ際には、基本である陰陽の五行の理解から学んでいきます。

最初の方にも少し書きましたが、四柱推命では自然界のエネルギーである土・火・木・水・金からなる五行と、四季の季節を表す十二支をくっつけた十干が人の本質を示すので一番大事な部分となっています。

そこから、実際の命式の出し方や、それぞれの星の特徴、星同士の関係や相性、天中殺の時期や、運勢、適職などを学んでいきます。

独学で学ぶのにおすすめのサイト

独学で学ぶ際には、まず、自分の命式を無料のサイトを使って出してみることから始めてみましょう。
筆者が独学で四柱推命を学ぶ際に参考にしたおすすめの無料のサイトをご紹介します。

一番最初の知識習得には「マニアック四柱推命」

マニアック四柱推命
マニアック四柱推命

一番最初に知識を得るためにおすすめなのが「マニアック四柱推命」です。

まず、自分の生年月日を入力し、性別を選択します。
出生時間はわからなければ入力しなくても大丈夫です。直接占いの結果を左右することはないので安心してください。

入力すると、自分の鑑定表が出てきます。
大運(10年ごとの運勢)や、今年、今月、今日の運勢、そして自分の命式。

歳運(1年ごとの運勢)、運勢の強さ、命式の説明や、五行のバランスによる、自分の気質や長所・短所、気を付ける病気や健康運から、四柱ごとの説明まで、かなり詳しく知ることができますよ。

命式を簡単に調べたいなら「愛され四柱推命」

愛され四柱推命
愛され四柱推命
ちなみに、簡単な命式はこちらのサイトでも無料で出すことができます。

命式を出したら、今度は、それぞれの干支や星の特性を調べていきます。
干支や星の特性を見るのにおすすめの鑑定士さんのブログをご紹介します。

四柱推命を独学で学ぶなら知っておきたい鑑定士さんのブログ

「子宮推命」研究家!假屋舞さん

假屋舞の子宮推命「あなたを照らす子宮推命」
假屋舞の子宮推命「あなたを照らす子宮推命」

「思考を変える×四柱推命」の関口真由美さん

「思考を変える×四柱推命」
「占いだけじゃ変われない!思考を変えるときめき四柱推命」

どちらの鑑定士さんも、自分の本質や雰囲気を示す十干や、自分の性質を示す通変星、自分の使命を示す十二運星を、詳しく解説してくれています。

そして、“この星がないからダメ”といったようなマイナスな考え方ではなく、“この星がないから、ここでは頑張らなくていいんだよ”といったそっと寄り添ってくれるような優しい解釈を提案している鑑定士さんです。

私はこうして四柱推命を学びました

私はこうして四柱推命を学びました
わたしも独学で四柱推命を学んだ人のひとりなのですが、わたしはまず、先ほどご紹介したようにサイトで自分の命式を出し、それに伴って十干や、星の特徴、星同士の関係や相性などを調べていって知識を得ていきました。

星や干支の特徴は大まかな解釈はどの鑑定士さんも基本的には変わらないのですが、ときにはマイナスなイメージの解釈を発信している方もいました。

学んでいて苦しくなってしまったら、自分にとってポジティブにとらえられる解釈を発信している占い師さんのブログを読んで学ぶようにしています。

独学なので時間はかかりますが、マイペースに、まずは自分のことから占って知識をつけていき、だんだんと色々なことがわかってきたら家族や友人のことを占って、更に理解を深めていきました。

まとめ

的中率が非常に高く、「占いの帝王」とも言われている四柱推命は、本当に色んな解釈があり、とても奥が深い占いです。

一般的には鑑定士さんのスクールや講座で学んでいく方法が一番わかりやすく、深く知識を得ることができるのですが、独学でも無料のサイトや、鑑定士さんのブログである程度の知識を得て学ぶことができるのも事実です。

実際にスクールに通わずに四柱推命の鑑定士として活躍している方もいらっしゃるのでまずは気軽に無料のサイトなどを使って自分のことを占ってみることで、四柱推命の知識をつけながら自分のことも深く知ることもできるので楽しく学ぶことができますよ。

みなさんも是非、参考にして楽しく四柱推命で占いを楽しんでみてくださいね。

The following two tabs change content below.
gigi

gigi

埼玉県在住webライターのgigi(ジジ)です。 趣味はアイドル鑑賞、神社仏閣巡り、コスメ収集、児童文学を読むことです。最近はベランダでガーデニングをしています。  Twitter→@gigi_i_purple_u 日常→@gigi_thisisme_   Instagram→@gigi_0122    ブログ→きょうもおこめがおいしい
タイトルとURLをコピーしました